スケートボードを移動手段として使ってる人に聞いてみたいこと6選

スケートボード-Wikipedia

スケボーはオリンピック競技にもなってる人気スポーツ。

先日人通りの多い街中でスケボー女子が移動してるのを見かけたので、ちょっと記事にしてみたいと思いました!

トリックなど技術的なことは置いといて、

通勤通学などの移動手段として使うのはありなのか?

実際に移動手段として使ってる方へ、

6つの疑問を投げかけてみたいと思います。

 

 

本当に歩くより速い?

スポーツ自転車に乗ってる側からすると、スケボーはとても遅く見えます

気になったので調べてみました。

☟こちらのむねさだブログさんの記事が上手にまとめられて分かりやすいです!

大人でもちょっとした移動手段に!ミニスケートボードが便利らしいので買ってみたぞ!

記事内に、

「早足くらいのスピードで、汗かかずに移動できる」

と書かれてますので、なかなか良さそうですね!

(真夏はじっとしていても汗が出ますが、そこは突っ込まないで~)

一方、あえてゆっくり移動する人もいるでしょう。

サーフィンの練習の一環としてロングスケートボードを使ってる人もいますからね。

 

ちなみに、

平地なら速い人は時速15kmぐらい出すそうです。

速いですね( ゚Д゚)

ということは1キロ4分ペース。フルマラソンならサブスリーペース。

スケボーマラソンみたいな競技があれば面白そう(笑)

 

警察に注意されたことないの?

スケボーは運動用具です。

車両ではないので、道路交通法に該当しないのかな?

と思ったら道交法に少し書いてました!!

第七十六条 
 
4 何人も、次の各号に掲げる行為は、してはならない。
 
 
三 交通のひんぱんな道路において、球戯をし、ローラー・スケートをし、又はこれらに類する行為をすること

若干あいまいな表現ですが、過疎ったところならオッケーということでしょうか。

もちろん周囲に気を配らないといけませんし、それ以前に禁止されてるエリアもあります。

下の記事を読んでいただけると分かりますが、公共物破壊とかもってのほかですよね。

 

公共物がボロボロのみなとみらいのスケボー被害、対応の進捗は? 

みなとみらいは「ポケモンGOのイベント」で行ったぐらいなので、詳しくは知りませんが、

スケボー被害があってたのですね。

 

本題に戻りますが、

実際警察に注意されたことがあるのか調べてみました。

☟こちらはりょうかんさんの記事。

快適なスケボー通勤が違法!? 警察を呼ばれたので法律を再確認してみた。使っているのは「penny(ペニー)」です。

読んでみると、一般のおじいちゃんが怒って警察を呼んだというパターン。

おじいちゃん厳しいですね。田舎で人通りも少ないはずなのに・・・。

警察「法律的にダメとは聞いたことがない。気をつけて乗ってね。」

と結果的に注意されたそうです。

 

楽しんでるところに水を差されるとつらいかも(*´Д`)

 

ペニーの類似品がお得?!

目的地に着いたらどこに置く?

例えば大学生が通学に使ったとして、大学内のどこに置いてるんだろう?

アルバイトの人は仕事場のどこに置く?

こういう余計なところ?が気になるんですよね(^^♪

これ調べてみたのですが、

検索にひっかかるのは自宅の収納の事ばかり(;´・ω・)

外出先では、適当なところに放置してるのかな(笑)

 

アメリカにはスケボー置き場があるそうです。

「スケートボードにも駐輪場があるんだ…」さすがアメリカと感心されていた写真

 

このは見事!考えましたね~。

 

 

雨でも使う?

「雨 スケボー」で検索したところ、下の2つの記事が(笑)

雨の日はスケートボードをしてはいけない

雨の日こそ、スケボー!

 

相反する2つの記事。果たしてどちらが正しいのでしょう?

雨の日にしてはいけない理由→ベアリングが錆びる、木のボードだと腐る、スリップ等。

雨の日こそ、スケボーな理由→目立つ、かっこいい?

みたいな感じでしょうか。

じつは、後者の記事も雨の日は使わなくなったデッキに組み替えてるとのこと。

 

 

結論 

雨の日は大事なボードでスケートボードをしてはいけない。

ということでよかですか?

大会とか出てるの?

大会に出てる人は滅多にいないかも?!

 

スケートの大会には出るべき?

これ読むと、結構レベルが高いというか普段移動手段で転がしてる程度の人は、お呼びでないことが分かります。

目的が違いますから、仕方ないでしょう。

日本のスケートボード人口は、40万人とも100万人ともいわれています。(幅がありすぎ!)

しかし、草大会なども含む競技人口は3000人ぐらいなんだそうです。

 

これは少ない!

たぶん街で見かける人の大半は大会に出たことないんじゃないかな?

 

 

ちなみに自転車はどうなのか?

調べてみたら驚きの内容。

 

約7500万人もの自転車人口がいるにも関わらず、

そのほとんどが移動手段としての利用のみで、正式な自転車競技者は約5,500人程度しかいません。

近年ではロードレースへの関心が高まりつつあり、

レースやトレーニングを楽しむ『アスリート層』では約30万人

サイクリングを楽しむ『スポーツサイクリスト層』に至っては約300万人にも上っています。

 

日本における自転車競技|競輪(KEIRIN・ケイリン)情報なら競輪ステーションより

 

自転車も正式な競技者は意外と少ない!

しかし、

草大会を含むスケボー競技人口自転車アスリート層の数を比較すると、

3000と30万。

つまり100倍違うことが分かりました。

 

なぜ自転車で移動しないの?

こちらの記事を読ませていただきました。よくまとめられてます!

自転車より便利!?移動手段としてのPennyペニースケートボード

 

自転車よりも優れてるのは、携帯できる点。

具体的には、

電車やバスの中に持ち込みやすい。

駐輪場を利用しなくて良い。

この2点かなって思いました。

速さや快適性でスポーツ自転車が負ける気がしませんが、

スケートボードの便利さには注目ですね(^^♪

まとめ

 

私もペニータイプ買ってみようかな♪

 

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。