リフティングでダイエット!回数よりも足を自由自在に動かすことが大事らしい!

 

リフティングはダイエットやエクササイズに最適!

やみくもに筋トレするよりも楽しいし、

日頃ちょっと空いた時間に行える気軽さがあると思います。

 

子供と近所のグランドでサッカーみたいな運動(遊び)をするのですが、

私も含めてリフティングが上手くできないんですよね~。

そのコツを調べていると、

やみくもに回数をこなすことよりももっと大事なことがあることが分かりました。

 

回数で自慢してる方も読んでみるといいかも!?

リフティングは部屋でも手軽にできるエクササイズ!ダイエットにも最適!

 

近所にグラウンドが無くても大丈夫。

狭い空間でもリフティングは可能ですよね!

ちょっと運動不足を感じた時や、わずな時間の合間に気軽にエクササイズできます。

素晴らしいじゃないですか(^_-)-☆

4か所すべてでリフティングできることが望ましい!

 

キックの基本形である

下記の4か所全てでリフティングができることが望ましいようです。

 

インステップ

インサイド

アウトサイド

太もも

 

 

まずは同じところで継続することが目標。

慣れてきたら、

様々な組み合わせを考えて行うとサッカーが上達するそうです。

 

 

インステップまたは太ももならわりと続けることもできそう(練習すれば)な気もしますけど、

でもインサイドやアウトサイドっ

てめっちゃ難しくないですか(;^ω^)

サッカーボールどれを選ぶ?フットサルボールでもオッケー?

 

サッカーボールには規格があるようです。(サッカーボール-Wikipediaより)

  • 球形である。
  • 皮革または適切な材質である。
  • 外周は68-70cmとする
  • 重さは試合開始時に、410-450gとする
  • 空気圧は0.6-1.1気圧とする。(プロ選手での試合では0.9気圧が採用されている)

 

サッカーボールは区分されてます。(サッカーボール-Wikipediaより)

  • 1号球: –
  • 2号球: –
  • 3号球:小学校低学年以下用
  • 4号球:小学生用
  • 5号球:中学・高校・大学・一般用

 

サッカーボールは軽くて弾みやすいですが、

フットサルボールはゴムと革の間に綿が詰められているため重くあまり弾まないようです。

 

リフティングでエクササイズが目的なら、

どちらでも良さそうです。

 

ちなみに私は安い方を選びました。

 

 

 

こちらは私が子供の為に購入した、一般的なサッカーボール(4号)です。

5号に慣れてると一回り小さく感じます。

やはり小学生向きな感じ。

 

最近新たに5号も購入しました!

ミカサのサッカーボールってリーズナブルですよね!

 

空気入れも購入しました!

ミカサボール用なので安心(*´▽`*)

まとめ

 

リフティングは気軽に部屋の中でも1人で楽しめるので、

おススメですよ!

(集合住宅の方は騒音に注意です)

 

おすすめ

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。