なぜ現代の子供たちが「80年代の洋楽」にハマるのか?

こんにちは!

今回は1980年代の洋楽について書いてみたいと思います。

うちの小学生の子供たちに、a-ha「take on me」のビデオクリップを見せたところ、

めっちゃ気に入ったようで、何度も何度も繰り返し聴いてました(笑)

他にもユーリズミックス「There must be an Angel」やハービー・ハンコック「ロックイット」などの

ビデオクリップも大変気に入ったようです。

80年代の洋楽はやはり良いですね。

改めて、どのようなヒット曲があったのか思い返してみたいと思います。

当方、マニアックな知識はありませんので、ご容赦くださいませ。

1980年代の洋楽をめっちゃ聴いていた!!

私自身が小学生の頃、兄の影響で洋楽を聴きまくってました。

当時は、ベストヒットUSAナイトジャック福岡などローカルな洋楽番組もあったんですよね。

ベストヒットUSA – Wikipedia

Night Jack FUKUOKA – Wikipedia

 

ちなみに「ベストヒットUSA」はいつのまにか復活してました。

ベストヒット USA | BS朝日

 

当時の日本はアイドル全盛時代みたいな感じ?

で、全体的に曲の質という点では物足りなかった印象。

 

 

洋楽を聴くのに慣れてしまうと、

クオリティの差を感じてしまって、J-popをあまり聴かなくなりますよね。

 

まぁ、お兄ちゃんに感謝ですわ(#^.^#)

オススメな80´Sアルバムはこれだ!

現代となってはオムニバスのCDを購入したほうが、お得ですよね。

もちろん単独のアーティスト(バンド、歌手)を深く掘り下げてじっくり聴いてみるのも良いですけど。

ん?

そもそもアーティストって何なんだろう(;´・ω・)

私は良く分かってなかったので、ググってみるとたくさんでてきました。

その中で分かりやすい記事がこちら☟

 

知らなかった!「歌手」「ミュージシャン」「アーティスト」の違い

80’Sプレミアム・ベスト

なんとディスク3枚セット!

ニューヨーク・シティ・セレナーデ(クリストファー・クロス)、モーニングトレイン(シーナ・イーストン)やエレクトリックユース(デビーギブソン)など、

私の好きな曲がたくさん入ってる(*´▽`*)

 

エレクトリックユースは久しぶりに観ると面白いですね。

Debbie Gibson – “Electric Youth” (Official Music Video)

 

 

話をアルバムに戻しますが、あまり聴いてなかった曲(全く知らない曲もある)もたくさん入ってるのが嬉しいです!

 

お値段も手ごろで、超オススメなアルバムです。

ベストヒット80’s

いい意味でベタな曲が多い!2枚組。

CDタイトル通り、めちゃヒットした曲ばかり入ってます。

あまり80年代の曲を聴いてなかった人にオススメしたいかも?

2枚目10曲目「アイ・ニード・ユー/モーリス・ホワイト」や、

ラストの曲「愛のセレブレイション/ピーボ・ブライソン&ロバータ・フラック」

など、夜のドライブデートでオススメ。

いい感じになれそう(笑)

 

NOW 80’s デラックス

いい意味でベタなヒット曲が多く、前の2つのアルバムと被ってる曲もありますが、

このアルバムはアローン(ハート)、オープン・アームズ(ジャーニー)が入ってるだけでも買いかも?!

曲の良さもさることながら、スティーヴ・ペリーの声が素敵すぎる!アンの声も大好き。

ジャーニー (バンド) – Wikipedia

ハート (バンド) – Wikipedia

まとめ

3枚しか紹介してませんが、他のアルバムも似たり寄ったりです。

 

最も洋楽が楽しかった時代かもしれませんので、

是非今の子供たちにも聴いてもらいたいですね~。

あわせて読みたい

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。