ポケモンGOはバトルやポケモン集めるだけじゃないんだぞ、という事実。

たまには「ジム」をじ~っと見てみるのも面白い。

本日も休憩時間や仕事帰りにポケモンGOをやっちゃいましたw

暇つぶしの作業ゲームって揶揄されることもありますが、なんかやめられない面白さもあるんですよね!!

糟屋郡新宮町でちょっと面白いジム見つけたのでスクショを撮ってみました。

これです。

一瞬、ん?変なポケモンいるよ!って思いませんか?

そう赤い鳥みたいなやつです。明らかに浮いてますから、

ひこうタイプですね。いやエスパーか?あ、デフォルメされたホウオウですね!!

それはさておき、中途半端にそのジムが潰されていたので、

自分のポケモンを置くことができました。

その時のスクショがこちら

私のプクリンを置いてみました。

一匹だけ元気ですw

最近は一番右のメタグロスをジムでよくみかけますね。

はがねタイプ入ってるので、ほのおに弱いのですが、

エスパータイプでもあることからゴースト技にも弱いです。

というわけで、

サイコカッター×シャドーボールミュウツーで倒すほうが

私は戦いやすいです。事故が起きにくいし。

かみかみバンギラスや、じめん技のグラードンも良いですけどね。

「春を奏でる」ジムは福岡でかなり有名!!

夕方になって、福岡市中央区天神に用があったので、

警固公園に寄ってみました。

ここには、ポケGOを天神でプレイしてる人なら

知らない人はいないんじゃないかと思えるぐらい有名な、

春を奏でる」というジムがあります。

じつは、いつもジムバトルに夢中になってるので、

「春を奏でる」がなんなのか関心がなく、見たこともなく、本当に全く知らなかったのです。

でも今回みてきました。それがこれです。

「春を奏でる」正面から
中村晋也作
背後から

暗くてわかんねーじゃん!といわれそうですので、

明るい画像を見たい方はこちらのサイトをご覧くださいね。

中村晋也さんという方は、有名な彫刻家なんですね。

私は美術が苦手で・・・ちょっと作品の良し悪しは分かりませんが、

こういうものを作れること自体が凄いと思っております。

おそらく中村晋也さんは、

ここがポケモンGOのジムになってるなんて知る由もないのではないでしょうか。

累計するとものすごい数の人たちがこの作品の近くに集まってるわけですが、

それって凄いことですよね。

作品に人を引き寄せるパワーみたいなものがあるのかもしれませんよね。

なんだか感慨深いです。

今回はここまで。

またポケモンGOの記事を何度も載せていきたいと思いますので、

よろしくおねがいします!

なぜ「ブサポケ」に魅了されるのか?「ブサイクなポケモン」ランキング「ベスト15」!!~ポケモンGO~

あわせて読みたい

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。