エスパー(超能力者)は悪に弱い。この関係性はどこからきたのか!?

ポケモンGOでバトルをやっていると、

タイプ相性ってのが凄く大事であることが分かります。

 

その相性の中でも、

 

エスパー技はあくタイプに対して効果はいまひとつ。

あく技はエスパータイプに対して効果抜群。

 

つまり相手が放ってくるゲージ技(きあいだま等)をすべて回避することを前提にすると、

 

あくタイプ>>エスパータイプ

 

とまぁ、こんな感じで「あく」の方が強い!

なんでこういう関係性なのかを考えてみました。

ミュウツーを倒すバンギラス
ミュウツーも、あくタイプは苦手!

ドラゴンボールでも!

 

ドラゴンボールの悪役といえばフリーザが有名ですが、

孫悟空が子供の時、ピッコロ大魔王が出てくる前ぐらいまでは桃白白(タオパイパイ)が大人気でした。

彼は殺し屋。性格は根っからの超悪人

 

武道の達人である一方、勝つためなら手段を択ばない卑劣さも兼ね備えています。

そして、

自分で投げた柱に飛び乗ることができるという離れ業を持ってました。

孫悟空がまだ完成されてない子供だったのもありますが、

一度は孫悟空を圧倒的な強さで倒した貴重なキャラと言っていいでしょう。

今でもファンは多いんじゃないかな?

桃白白-Wikipedia

ブルー将軍の超能力が桃白白に効果なし!?

 

前置きが長くなりましたが、

桃白白(タオパイパイ)に超能力は効かなかったようです。

レッドリボン軍のブルー将軍は超能力者であり、孫悟空でも苦戦した相手ですが、

タオパイパイにあっさり殺されました。ベロこめかみ殺人事件。

 

ブルー中隊-Wikipedia

餃子(チャオズ)も桃白白に惨敗!!

 

餃子(チャオズ)は天津飯の弟みたいな存在であり、超能力の使い手。

 

そのチャオズですが、第23回天下一武道会の予選で桃白白と対戦するも、何もできずに敗北。

この時も超能力が効かなかったようです。

ナッパにも超能力は効かず・・・。

 

サイヤ人であるナッパも悪人でしょう。

ベジータとナッパが地球に降り立った時、天津飯などと共にチャオズも参戦。

ナッパに対してチャオズが超能力を試みるも、

チャオズ「天さん!ぼくの超能力が効かない

 

チャオズはその後、ナッパの背中に張り付き自爆。

しかしナッパは無傷!?これを餃子爆破事件という。

まとめ

 

あくがエスパーに強いイメージは、

ドラゴンボールを観ても感じることができました。

エスパー(超能力)は普通の心を持ってる人に効きやすく、

歪んだ心を持ってる人には効かないということでしょうか。

宗教的なことが絡んでる可能性もありますので、何か詳しいことが分かったら追記しますね(^_-)-☆

あわせて読みたい

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。