自転車のライトっていろいろあるけど・・・。CROPSで落ち着いたかな。

自転車用のライトってピンキリですよね。

私が現在使っているライトをご紹介していきたいと思います。

私が選ぶポイントとしては、

①価格

②明るさ

③乾電池式か充電式か

④デザイン、大きさ

⑤耐久性

こんなところでしょうか。

昔ダイソーとかでよく100円均一のライトを買ってましたが、取り付けるためのブラケットが脆くてよく壊れました。でもまあ、それ以前に照度が足りないのでダメものがほとんどだと思います。あくまで100均のものは補助的ですね。

下の製品はブラケットがなくて、本体のシリコンのゴムを伸ばしてハンドルに巻いて引っ掛けるようになってます。取付がとっても簡単。しかも軽量。ただし、使い込んで劣化してくるとシリコンが伸びてゆるゆるになりました。明るさは補助的です。

100均で購入。取付簡単で軽量コンパクト。

続きましてこちらなんですが、

15年ぐらい前に購入。CROPS X3。単4×3本使用。

CROPS X3、3LEDライトです。古くて塗装が剥げてスイッチ部分が固くなってますが、まだ使えます。このスイッチが固いのは若干ストレスです。

明るさはロードバイクで疾走するなら不安ですが、通勤とかでゆっくり走るなら十分だと思います。

ブラケットも壊れてないのでCROPSは耐久性に優れているかも。

こちらはCROPS SX8-1W。今年購入しました。

CROPS  SX8-1W。単4×3本使用

新しいからでしょうか、sx-3よりも明るいです。スイッチ部分がボタン式になってるので楽です。やはり改良されました。

そしてこちらもCROPSですが、ハンドルの下側に付けるタイプです。これも今年購入しました。

ハンドルの下から巻き付ける吊り下げ型タイプ。単4×3本使用。

これを使えば、ハンドル回りが少しすっきりしますよね。

でもワイヤーとの干渉には注意です。

最後は充電式のこちら。

SALKINGと書いてありますが・・・。猿キング?

アマゾンで2000円ぐらいで購入したと思います。メーカーがわかりません。

これは、めちゃ明るいです。ボルトいらなくね?

人通りの多い市街地を走ってると、対向してくる歩行者が眩しさのせいで時々嫌な顔してるのが分かります。

後ろにUSBケーブルで充電するようになってます。

後ろに端子があります。
雨の日は使わないほうがいいかも。

この製品、「明るい、軽い、安い」のいいことだらけのようですが、

そう世の中甘くはなく・・・。

大雨の日に突然点かなくなってしまったのです。

端子かボタン付近から水が浸入したようで、家に帰って速攻で分解して乾かしました。雨の日は使うのをためらいますね。

あとバッテリーのもちが短いです。点灯なら3時間もたないんじゃないでしょうか。たぶんバッテリーに不安があるのはキャットアイボルトシリーズ等にもいえることだと思います。

でも万が一に備えてモバイルバッテリーを持って行けばオッケーです。本当はスマホの充電のためなんですけどね。

それでは今回はこのへんで。

また自転車関係の記事も載せていきたいと思いますので、

よろしくおねがいいたします!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

あわせて読みたい

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。