リュックはやっぱりドイターか!?レース エアー 14+3を買ってみた!

昨年購入した防水リュックはそれなりの耐久性だったので、ドイターのバッグに買い替えることにしました。

ドイターのバッグを購入するのは久しぶりです。

トランスアルパイン30やクロスバイク18などを使った経験があります。(いずれも経年劣化で処分)

どちらも満足度の高いリュックでしたよ。

コスパ最強と思っていたバッグが壊れたのでドイターのバッグを買うことに

 

つい最近まで1500円ぐらいで購入した防水リュックを使っていたのですが、

防水というわりにはポケットの中に雨水が入ったり、

ファスナーのつまみが取れたり、ベルトがバッグからちぎれ始めたので買い替えることにしました。

やはり安物は耐久性が無いですね。数か月で終わり。

 

そこで今回購入したのはこちら!

レースエアー14+3という製品。

大きすぎず小さすぎず。

サイドポケットにボトルが入ります。

 

メッシュ構造が蒸れをできるだけ防ぎます。

 

最近はベトナム製が安心感あると思ってます。もちろん日本製が理想ですが。

 

バッグ自体は防水じゃないですが、付属のカバーをかけることで雨をしのぎます。

14+3ってどうなの?ペットボトルの水がどのくらい入るのか試してみた。

 

特別な理由がない限り水だけ大量にバッグに入れる人はいないと思いますが、

それを試してみましたところ2lのペットボトル2本なら余裕で入ります

ちょっと無理をすれば、それプラス4本の500mlが入りました。

さすがにこれだけ水を背負うと重いですが、

普段の使い方なら背負ってる感がなくてストレスを感じにくいでしょう。

まとめ

 

今回購入したリュックはドイターのレースエアー14+3

 

2lのペットボトル×2本

500mlのペットボトル×4本

を入れると結構パンパンな感じになりました。

 

スーパーで商品を買いすぎるとすぐに入らなくなるけど、抑えて買い物するならそこそこ入るイメージです(笑)

実際のところクロスバイク18の方が収納力はやや高かったような気がしますが、レースエアーの方が軽量です。

 

 

それにしても背負った時のフィット感は好印象。

通勤や自転車の旅に最適なリュックのひとつといえるでしょう。

もちろんランニングにも。

おすすめ