トイレアスロンと揶揄されたトライアスロン。前日に大雨が降ったらスイム中止!?

2020年東京オリンピックに向けて、不安なニュースが報道されてます。

トライアスロンが実施されるお台場の水質問題です。

水泳オープンウオーター選手悲鳴!お台場は悪臭と猛暑Wパンチ「トイレみたいな臭い」(スポニチ)

トイレの匂いがする海で泳ぎたくないですよね・・・。

過去にはお腹をこわすなど体調不良を引き起こした事例もあったようです。

 

ちなみに、リオデジャネイロ五輪はもっと酷かったようです。

基準値の約170万倍、顔を水につけるとアウトの超深刻な水質汚染が進むオリンピック開催地リオの実態

 

これを読むと、東京湾の海はまだましかもしれません。

基準値を超える大腸菌を検出。デュアスロンに変更。

8月17日に、2020年東京オリンピックのテスト大会を兼ねた「パラトライアスロンW杯」が開かれました。

スクリーンを2重にしていたが、先日の台風の大雨の影響で、処理しきれなくなった汚水が大量に流れ込んだようです。

水質検査の結果、大腸菌の量が大会基準を上回ったので、やむなくデュアスロンに変更

水質は最悪の「レベル4」 パラトライアスロンW杯スイム中止

 

デュアスロンってのはスイムを無くして、ランに替えたものなんですね。

具体的にいいますと、

8月17日のパラトライアスロンは、

スイム0.75キロ→バイク20キロ→ラン5キロの予定でしたが、

この日はスイムが取りやめになり、

ラン2.5キロ→バイク20キロ→ラン5キロの順に行ったそうです。

 

スイムが得意な人にとってはもどかしいですが、

これはこれで興味深い面白そうなレースですけどね。

 

晴天が続けばオッケー?

東京湾が「トイレ臭い」理由は、ゲリラ豪雨のたびに未処理の汚水が東京湾に流れ込むから。

東京湾の水がトイレ臭いのは、東京都区部の下水の82%が下水と雨水を一緒の流す合流式下水道だから。

ゲリラ豪雨で下水処理場の処理能力を上回る雨が降ると、下水が直接東京湾に流れ込む仕組みになっている。

ということは、

本番前の数日間ゲリラ豪雨が続いたら、どんだけ汚い海になるのか。

3重スクリーンでも防げないのではないでしょうか?

水温が基準値を超えた場合、かき混ぜる!?

水温の問題もあります。

オープンウォーターの時、午前5時の時点で29.9℃あったそうです。

国際水連は教示実施の条件として、会場の水温を16℃以上31℃以下と定めています。

スクリーンで囲むとそこの水温が上昇するのは間違いなさそう。

猛暑が連日続けば水温31℃を超える可能性も!?

まとめ

なんだかんだでトライアスロンは実行されると思いますが(デュアスロンではなく)、

アスリートの健康を第一に考えてほしいですよね。

あわせて読みたい

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。