夏が終わったら「屋内プール」で水泳を楽しもう!!

夏が終わればスポーツの秋。

夏バテでの後は秋雨前線が活発になり、

「気象病」などの影響で体調がすぐれないという方も少なくないかもしれません。

適度にスポーツをして体調を整えたいですよね!!

といっても、いきなりジョギングでもしようものなら足腰を痛めるかも・・・。

それに日中の屋外は日焼けも怖い。市街地は排気ガスも多いし(>_<)

そんな不安がある方には、水泳がオススメ!

水泳はいわずとしれた全身運動ですが、

怪我につながりにくい上、自分のペースで無理なく楽しめるからおススメなんです!

夏休みが終わると芋洗い終了!

夏休み期間は屋外レジャープールの方が人気ありそうですが、

屋内プールも日中は子供たちが多くて混んでます。

夕方以降になると、ほとんどの子供たちは帰るものの、

水が生温かく水質も微妙(;´・ω・)

 

9月以降はその心配もほぼ無くなって、

気持ちよく水泳を楽しめるわけです。

というわけで、福岡都市圏の屋内プールとそのプールの良いポイントを紹介しますね!

福岡都市圏の「屋内プール」おすすめポイント!

福岡市全区および春日市民プール、

太宰府市立屋内プール、かすやドームのプール、那珂川市の屋内プールについてまとめてみました。

じつは他にもあります。気が向いたら追加しますね(笑)

福岡市市民プールは10月まで夏季料金でお得!電子マネーも使えるよ。

福岡市市民プールは福岡都市圏の屋内プールの中では、比較的低価格です。

 

福岡市民体育館プール東市民プール博多市民プール中央市民プール早良市民プール総合西市民プール城南市民プール南市民プールが該当します。)

  夏季5月1日~10月31日 冬季11月1日~4月30日
小中学生 110円 160円
高校生 160円 210円
一般 320円 390円
高齢者(65~69歳)市内在住者に限る。 160円 190円
コインロッカー代 30円 30円

幼児は無料!(ただし、幼児1人につき大人1人の付き添いが必要。)

電子マネーも利用可能

電子マネー一覧

※施設で電子マネーを使う場合、ポイントはつきません

※超過使用料の支払いはできません。

施設でのチャージはできません

※現金との併用はできません。

プリペイドカード(スポカ)がオススメ

プリペードカード「スポカ」を利用できます。
1000円単位で入金ができ、繰り返し使えて大変便利!
(1000円入金すると、1100円分利用可能です。)

その他詳細につきましては、各市民プールの公式HP(上記にリンク貼ってます)をご覧ください。

春日市の温水プールは21:30まで利用できる!

福岡市の市民プールは21:00までですが、

春日市は21:30まで利用できるようです。

夜間しか行けない方にとっては、30分の差は大きい!

春日市総合スポーツセンター温水プール料金表。

  料金(年中同じ)
小中学生 210
高校生

320

一般 430
幼児 100
高齢者 210
障碍者およびその介助者 上記料金の半額

3歳以上から利用可能。

小学2年生以下の子どもは、原則として子ども1人に対し保護者1人が同伴しなければいけません。

その他詳細は公式HPをご覧ください。

太宰府市立屋内プールは1時間の料金設定あり!

太宰府市立屋内プール

ほとんどの市民プールが2時間の料金設定なのに対し、

太宰府は1時間の料金で利用ができます。

1時間で十分だよね♪って方には、ありがたい料金設定ですよね!

ただし、ロッカー代が50円かかります。(返ってきません)

太宰府市立史跡水辺公園ホームページ

かすやドームのプールは料金高めだけど設備が充実!

外からの光をあまり取り入れてないせいなのか、なんとなく落ち着いた雰囲気があります。

ジェットプールという名のジャグジー、それに採暖室もあります。

その採暖室はとても蒸し暑い(;’∀’)

もちろんいい意味で。

かすやドーム プール料金表

ロッカー使用料は実質無料ですが、コインを入れる必要があります。

ロッカー(大)100円、ロッカー(小)50円です。

コイン返却式ですので、

帰る時に取り忘れないように!!

粕屋町HPより。

ミリカローデン那珂川の屋内プールは会員になるとお得?!

ミリカローデンは自然光を多く取り入れた、「明るいプール」です。

なんと春日市民プールより夜遅くまで営業してるようです。

火~土   09:00 ~ 23:00(スポーツ施設 22:30まで)
日・祝   09:00 ~ 22:00(スポーツ施設 21:30まで)

福岡市の市民プールと少しシステムが異なります。

靴を入れるロッカーのカギをフロントに渡すと、着替え室のロッカーのカギと交換してもらえるようです。

つまり、ロッカーを利用するにあたって、硬貨を準備する必要がありません

地味に助かります(笑)

しかも月会員になることもできるんです!

ミリカローデンプール利用料

下の会員月会費をみてみると、一般の方ならアクア会員(1か月間プール利用し放題)5400円なので、

1か月に13回以上プールを利用するならアクア会員になったほうが断然お得ですよね?!

(430×13=5590>5400円)

 

ミリカローデン会員月会費(税込)

障がい者の方や団体等の料金の詳細については、ミリカローデン那珂川公式HPをご覧ください。

「市民プール」は休館日に注意!!

プールによって休館日がばらばらです。

行ってみたら休みだった(*´Д`)

なんてことにならないように事前に確認しておきましょう!

  休館日(毎週)

休館日(毎月)

福岡市民体育館プール   第3月曜日 (祝日の場合は、その翌日または指定の日)
東市民プール  金曜日(祝日の場合は、その翌日) 最終木曜日(祝日の場合は、その翌日または指定の日)
博多市民プール 水曜日(祝日の場合は、その翌日) 第2木曜日(祝日の場合は、その翌日または指定の日)
中央市民プール 木曜日(祝日の場合は、その翌日) 第3水曜日(祝日の場合は、その翌日または指定の日)
早良市民プール 水曜日(祝日の場合は、その翌日) 第3木曜日(祝日の場合は、その翌日または指定の日)
総合西市民プール 火曜日(祝日の場合は、その翌日) 第4水曜日(祝日の場合は、その翌日または指定の日)
城南市民プール 火曜日(祝日の場合は、その翌日) 第2水曜日(祝日の場合は、その翌日または指定の日)
南市民プール 木曜日(祝日の場合は、その翌日) 毎月末日 (末日が木・土・日の場合はその前日)
     

付け加えますと、上のプールはすべて年末年始12月28日~1月4日は休館日のようです

このほかにも台風やメンテナンス工事等で休館したり、休館日を変更することがあるようです。

また、夏休み期間中は基本的に無休のようです。(福岡市民体育館プールを除く)

詳しくは公式HP(表のプール名をクリック)でご確認ください。

まとめ

水泳の後は、家に帰るとぐっすり眠れます。

疲れてるのもあるのでしょうけど、

水圧によるマッサージ効果があって、血行が促進されるんだとか。

リハビリにも良いと思うし、

健康を取り戻したい人、中性脂肪が気になる方、ダイエットにも!!

あわせて読みたい

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。