仮設踏切?!気になったので見てきた!!~西鉄天神大牟田線 高架工事 雑餉隈~

仮設踏切ってなんだろう(・・?

最近、福岡市内でちらほら目にする看板。

仮設踏切設置のお知らせ。つまりこれです👇



この仮設踏切は、約2年間だけの期間限定踏切ってことですね。

仮設踏切はどこにできるのかな(・・?

どうやら筑紫通りと西鉄天神大牟田線が交差するところに仮設踏切ができるようです。

ずいぶん昔から、そこは電車が下を通り車が上を通ってるわけです。

その画像がこちら(春日方面を向いてます)。👇現在は陸橋の下をくぐるように西鉄天神大牟田線が通っています。

👆自動車は右側の側道の方を通ることになるようですね!その先に仮設の踏切があるわけです。

👆側道を入っていくとすでに踏切が設置されてました。これから2年間ぐらいここを車がバンバン通るわけですね!渋滞しそう!!

(ちなみに近くに幼稚園があったけど大丈夫かな?ちょっと心配。)

👆この看板は「仮設踏切をつくっています」ではなく、「仮踏切道をつくっています」と表現されています。

かりふみきりみち?

かみきりむしみたいな読み方になってしまいましたが、たしかに「道」です。

👇高架工事が着々と進められているようです。だいぶ形が見えてきた?!

それにしてもこういったビッグプロジェクトに携わる工事関係者の人たちって凄いですね!!

壊される!筑紫通りの陸橋が無くなるのは寂しい気も。

あの陸橋(筑紫通り)も取り壊されます。

今までよく踏ん張ってくれました。

時代の移り変わりだから仕方ないのかもしれませんが、なんだか寂しいような気もします。

でも新しい道路ができれば、さらに住みやすい街になるのでしょう。

乞うご期待!!

その後、稼働した「仮設踏切」の記事はこちら⇒「仮設踏切」と雑餉隈駅周辺の様子を見てきたよ!

あわせて読みたい

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。