福岡の人が近畿のブルべにエントリーした場合、どうやって行く?シミュレーションしてみた!!

ブルべに限ったことではないのですが、なかなか遠方のスポーツ関連の大会に出場するのは時間とお金がかかるので躊躇しがちですよね。昔は私も関東や東海地方等のマラソン大会に出場したことがあるのですが、今はなかなか難しい状況。その点ブルべは参加料が安いうえにスタート時間が早朝や夜だったりするので探してみると意外と参加できるかも?!しかも距離&時間が長いので、思い出や記憶に残る量も多くて大変コスパの良い素晴らしいイベントなんですよね!!競技ではない(他人のタイムは気になりますがw)ので制限時間内なら自分のペースで気ままにゴールを目指せますし。

前置きはこのぐらいにして、とりあえず手ごろに遠方感のある近畿のブルべを調べてみました。

2019年開催BRM一覧 

上記の近畿のブルべ一覧を見てみると、

大阪チーム

京都チーム

神戸チーム

があるようです。うん、さすが大都市3都!いたって自然な3チーム。

そして、もう一つ「福井藩

なんで藩(笑)

近畿のブルべってスタート地点がいくつもあるんですね。中国四国地方もあるのは意外でした。

四国は行くのが困難そうなのでパス。倉敷スタートも関西じゃないからパス。残りは神戸、大阪、川西、泉佐野スタートなどでしょうか。その中でも無理せず200kmにしときましょうか。


BRM321神戸200km Mt.ROKKO

BRM321神戸200km Granfondo Stage.1北摂・六甲

👆この2つどっちか行けそう!!でも獲得標高が凄いことになってる!!これはエントリーやめとこか(;’∀’)

というわけで、仮に近畿のブルべにエントリーしたとします。じゃー福岡からどうやって行きましょう(・・?

①車で行く

②新幹線で行く

③飛行機で行く

④フェリーで行く

①の場合、福岡から関西エリアまで600kmぐらいとして、高速道路使っても片道最低6~7時間はかかりそう。居眠り運転しそうで危ないし、体力的にも往復はきつい。

②③が現実的とは思いますが、④も新門司からフェリーが出てますのでスタート時間によっては選択する価値があるかもしれませんね!

でも「新幹線で行く」のが一番融通が利くのかなぁと思います。出発日に残業で少々帰りが遅くなっても、神戸大阪京都ぐらいなら間に合いそうですから(スタート時間にもよりますが)。飛行機で行くのは輪行がちょっと大変になりますし、もし欠航にでもなったら台無し。

仮に、

3月20日(水)に仕事終わったら速攻で新幹線使って輪行して神戸へ!!と思ったら
HATなぎさ公園 ってどこかな(・・?

調べました!

地図にはただ、なぎさ公園って書いてあります。HATってなんやろ(・・?

調べました!

HAT神戸ハットこうべ)

「Happy Active Town」の略 なんですね。さすが神戸!カッコいい!!

なぎさ公園は新神戸駅からも三宮からも近そうで良いですね!!

アバウトにシミュレーションしてみました。

3月20日(水)17:00仕事終了

博多駅に18:00着。

輪行の準備18:30終了。

ここからどうやって行くのが安いのか!?

こちらがお安いようです!

インターネット予約限定 スーパー早得きっぷ

このきっぷですと、博多↔新神戸、新大阪が片道10290円だそうです。

これは安いですね!ただし14日前までに予約しないといけません。

時刻表(博多発)をみてみると、

18:59発のぞみ東京行き→新神戸21:08着

19:25発みずほ新大阪行き→新神戸21:34着

19:30発のぞみ名古屋行き→新神戸21:45着

19:44発さくら新大阪行き→新神戸22:08着

20:01発のぞみ名古屋行き→新神戸22:15着

20:06発さくら新大阪行き→新神戸22:36着

20:51発ひかり新大阪行き→新神戸23:18着

21:09発みずほ新大阪行き→新神戸23:24着

これらのいずれかで行くことになりそうです。では宿泊をどうするか?!

公園で野宿→怖いかも。

ネットカフェ→安いけど寝れるかどうか。

24時間営業のファミリーレストラン→ブルべの味方!でもテーブルに顔うずめて、仮眠程度しかできない。

ビジネスホテル→無難かな?でも休日前で高そう。

行くかどうかは別にして、こういうの考えるのって楽しいですね!!

                                                            

あわせて読みたい

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。