なぜ「ビオレUV」に惹かれるのか?人気の理由はこれだ!

日焼け止めを顔に塗ると、

顔がテカってたり、白くなってたりして、

いかにも「塗ってるね~」って周りから思われるかもしれません。

でも、日焼け止めは超重要アイテム

後々シミが増えて後悔するぐらいなら、積極的に使っておきたいもの。

 

 

梅雨の季節でも日焼け止め塗ってる方はさすがです。

曇りの日でも紫外線は降り注いでいます!

梅雨の時期こそ要注意!6月の紫外線はこんなに多い!

また天気も変わりやすく、急な日差しにも注意!

「ビオレUVシリーズ」は 日焼け止めの中でも比較的リーズナブル。

バッグの中に入れておいても転がりにくい形状。

つまりキャップが脱落する心配がないんですよね!!

たくさん種類があって、どれを選んでよいのか分かりにくい!

気になったので人気どころをまとめてみました。

それではいってみましょう♪

ビオレUV アクアリッチ ウォータリーエッセンス

 

汗をかいても 水がふれても、落ちにくい。気持ちよく使えて、強力紫外線カット。

UVカット成分を含んだベールが肌表面をぴたっとスキなくカバーして、 しっかり肌にとどまります

このあたりが人気の秘密でしょう。

化粧下地にも使えるようです。

洗う時は普通に石鹸で落とせるようです。

SPF50+/PA++++

 

2019年以降の製品はお肌のミクロレベルまで届くようです。

世界初!!

 

汗をかきやすい夏場、とくに良さそうな商品です。

ビオレ UV アスリズム スキンプロテクトエッセンス

 

過酷な環境*1にも耐える、最高クラス*2UV。

高温多湿環境で落ちにくさを確認。汗・擦れに強く落ちにくい「タフブーストTech」採用。

肌になじんだ後に“なめらかな肌感触”に変わる、モイストタッチエッセンス。

肌の乾燥を防ぐヒアルロン酸・ローヤルゼリーエキス・BG配合(保湿成分)

 

より過酷な環境でも落ちにくいようですね!

しかも、せっけんで洗い落とせるようです。

本当かな?

 

化粧下地にも使えます

SPF50+/PA++++

ビオレUV アクアリッチ ウォータリージェル

 

世界初】ミクロレベルの隙間まで塗りムラを防ぐ、水感ジェル

●ミクロUVカットカプセル配合

従来の約1/500サイズのUVカットカプセル。

ミクロレベルの隙間まで塗りムラ防ぐ。

●素肌でいるより肌にいい 6つのこだわり

・ぷるぷるのウォーターカプセル配合。乾燥を防ぐ。

・ヒアルロン酸/ローヤルゼリーエキス/BG配合(保湿成分)

・スーパーウォータープルーフなのに、せっけんで落ちる

・にきびになりにくい処方(ノンコメドジェニックテスト済み)

 

SPF50+/PA++++

最初に紹介したウォータリーエッセンスのところにも書いてますが、

2019年以降の製品は世界初の文字が入ってるようです。

ミクロレベルのすき間に届くことが世界初なんでしょうか。

今まで届いてなかったんかい(笑)

ジェルですが、乳液っぽいとの声も。

化粧下地に使えるとは書いてないようですが、使ってる人もいる?

ビオレ UV のびのびキッズミルク

お子さまのデリケートな肌に使えるSPF50+の日やけ止め。

汗・水・こすれに強い「もっちりベール」処方で、強力紫外線から長時間お肌を守ります。

ウォータープルーフタイプ。

紫外線吸収剤の肌への浸透をブロック。

素肌とおなじ弱酸性。

ワセリン(保湿成分)配合。うるおい守って肌もちもちすこやかに。

すーっとのびるミルキィタイプでサッとぬれます。肌になじみやすく白くなりません

落とすときは、洗顔料、全身洗浄料などでよく洗ってください

SPF50+/PA++++

 

レビュー見ると賛否両論あるようです。

日焼け止め効果は低いという声も。

でもデリケートな肌に優しそう!

子供のことなので選ぶときは慎重になってしまいますね!

ビオレ UV さらさらブライトミルク

毛穴・くすみもカバーするUVミルク。

強力紫外線から肌をしっかり守り、日やけによるシミ・ソバカスを防ぎます。

ハリ・弾力低下の原因となるUV-Aも防ぎます。

汗・水に強いウォータープルーフタイプ。紫外線カット効果が長続きします。

透明UVカットパウダー(超微粒子酸化亜鉛)配合。

白くなりません

ヒアルロン酸(保湿成分)配合。日差しや冷房で乾燥しがちな肌にうるおいを与えます。

さらさらパウダー配合。汗をかいても素肌さらさら。

光補正パウダー配合で肌を明るく整えて、肌の凹凸や毛穴、くすみをカバー。

化粧下地効果で化粧くずれを防ぎます。
落とすときは、メイク落としなどでよく洗ってください。

SPF50+/PA++++

 

化粧下地にも使えるとのこと。

肌を明るく、綺麗に見せる効果があるという声も?

比較的評判は良さそうです(^^♪

ビオレ UV さらさらフェイスミルク

テカらず、皮脂くずれを防ぐUVミルク。
強力紫外線から肌をしっかり守り、日やけによるシミ・ソバカスを防ぎます。ハリ・弾力低下の原因となるUV-Aも防ぎます。
汗・水に強いウォータープルーフタイプ。紫外線カット効果が長続きします。
さらっとした軽いつけ心地で、重い圧迫感ゼロ。1日中さらさら快適です。
透明UVカットパウダー(超微粒子酸化亜鉛)配合。白くなりません
ヒアルロン酸(保湿成分)配合。日差しや冷房で乾燥しがちな肌にうるおいを与えます。
さらさらパウダー配合。汗をかいても素肌さらさら。
化粧下地としても使えます。皮脂吸収パウダー配合で、テカらず、化粧くずれしません。
落とすときは、メイク落としなどでよく洗ってください。

 

フェイスミルクというだけあって、顔用です。

べたつかずさらさらしてるのは良いようです。

 

SPF50+/PA++++

ビオレ UV さらさらパーフェクトミルク 

 

強力紫外線から、全身をしっかり守る、UVミルク。

日やけや日やけによるシミ・ソバカスを防ぎます。

ハリ・弾力低下の原因となるUV-Aもしっかり防ぎます。

ウォータープルーフタイプで、汗・水に強いので、

海・山・スポーツ時にも落ちにくく、紫外線カット効果が長続きします。

肌になじみやすく、白くならない、透明UVカット処方。ベタつかず、素肌のような透明感です。

SPF50+/PA++++【顔・からだ用】

 

この製品は顔と体全身に使えるようです。

顔に使うと香料が苦手な人もいるようです。どんな匂いなんだろ?

でもサラサラ感があって評判は上々!

SPF値とPA値について

SPF値とは 
肌を赤くヒリヒリさせるUVB波を、どれくらいの時間防ぐことができるかを表した数値です。 
SPF1で20分、サンバーン(赤く炎症のような日焼け)状態になるのを防げます。 
・SPF値 10 → 200分(3時間20分) ・・・日照時間内 
・SPF値 20 → 400分(6時間40分) ・・・日照時間 
SPF値 50 → 1,000分(16時間40分)・・・日照時間をはるかに超える 
PA値とは 
肌の老化を促すといわれるUVA波を、どれくらい防ぐかという目安の数値です。 
PA+ → UV 防御効果があり ・・・生活紫外線の対策 
PA++ → UV 防御効果がかなりある・・・生活紫外線・屋外で活動する時の対策 
PA+++ → UV 防御効果が非常にある・・・屋外での活動が長い時の対策 
PA++++ → UV 防御効果が極めて高い

まとめ

塗り方によって効果は違うし、人によって肌に合ったり合わなかったり。

日焼け止め選びってなかなか難しいですよね。

そんな中でビオレUVシリーズは、

リーズナブルで置いてる店が多いので助かります(^^♪

 

あわせて読みたい

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。