サドルバッグどれだけ入る?~ロードバイク~

こんにちは!

ロードバイクを購入するとヘルメットビンディングシューズはもちろんのこと、

ライトボトルゲージなんかも必要になってきますよね。

そして忘れてはならないのが、サドルバッグ

サドルバッグは様々なメーカーのものがあるし、サイズもいろいろで何を選んでよいのか悩みますよね。

私の場合、とりあえず現在使用しているサドルバッグは2つに落ち着いてます。

まずは1つ目がこちら。

BV(ビーブイ) 自転車 サドルバッグ ストラップ式 自転車バッグ シートバッグ 容量拡張 耐水性

サイズ small 15×9×8cm

レビューが良かったのでAmazonで購入しました。生地の痛みやストラップの破損等は今のところ発生しておらず、結構お気に入りです。

さて、どれだけ入るのでしょう?

チューブ×2、タイヤレバー×2、六角レンチセット(六角こんなにいらないよね)

チューブ×2本タイヤレバー×2個六角セットを入れてみましたが、若干余裕ありのちょうどいい感じ。

あとカロリーメイト1本ぐらい入りそうです。(2本で一袋だよ)

そして中身を空にした状態で、このBVスモールサイズサドルバッグレインウェア(上)を入れてみようと試みました。(まじか?!)

レインウェアは急な天候の変化だけじゃなく気温の変化にも防寒対策として役に立ちますよね!

ウェア(今回は上だけ)を、力をこめて少しずつ丸めてできるだけコンパクトにしたつもりですが・・・。

どー考えても入らん。

大蛇を飲み込めなかったカエルの様。無駄なあがきはやめましょう。

このままじゃ引き下がれないので、モンベルコンパクトリンコウバッグ」の登場!!

結構使い込んだので変色気味。形も変だぞ。

ちなみにこの「コンパクトリンコウバッグ」は旧製品です。

現在販売されているものはこちらをご覧ください⇒モンベルオンラインショップ

さっそく入れてみます!

分かるようにジッパーを開けてますが、ちゃんと閉まります。

なんと、ピッタリ!!

軽量化を優先したいヒルクライムや近距離のサイクリングならBVのスモールサイズで十分かなって思いました!

つづきまして、こちらのサドルバッグ☟

オーストリッチ SP-705(容量1.6リットル)

詳しくはこちらをご覧ください⇒オーストリッチ公式HP

BVのスモールサイズよりも二回りぐらい大きいです。

まぁ、「SP-705」ミドルサイズってところでしょうか。

オーストリッチSP-705」に先ほどのレインウェア(上のみ)を入れてみます!

すると、

入りました!しかもまだ余裕ある~。

分かるようにジッパーは空けてますが、ちゃんと閉まります。

さきほどのチューブ×2本を追加しました。無理やり押し込むこともなく入りましたが、これで限界だと思います。

オーストリッチSP-705」は短い距離から600kmのブルべまで使えるかもしれません(人にもよりますが)。1000km以上は経験がないので分かりませんが、今のところいろいろな距離で使えるので購入して良かったなーって思っております(^^♪

あわせて読みたい

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。