信長の野望「創造」で小倉城を毛利家にとられたよ。

卒業シーズンですね!(もうたいてい終わったと思うけど)そして、桜の開花がどうのこーのってニュースが多い今日この頃です。(うちの近所はまだでした。3月21日現在)

私も無事にPC版信長の野望天道」を卒業して、「創造」でぼちぼち遊んでおります。(今となっては旧作品ですが)

しかしこれが結構難しい。天道のような自由度がないので、いわば正統的な戦いが求められます。

つまり天道はわりと卑怯なやり方で攻略できたわけです。(例:阿蘇家でスタート直後、人吉城をいきなり包囲して陥落させることが可能だったり。)

そのズルい遊び方に慣れてしまって、余計に難しく感じるのかもしれませんね(笑)

というわけで、ある程度強い大名でスタートしてみることにしました。

今後は、大友家で遊んでみることにします。(阿蘇家よ、いままでありがとう)

大友家についての詳細は、大友氏wikiを参照お願いいたします。

大友宗麟が当主で全国的にも有名な大名なんですけど、他にも強い武将が結構そろってます。

なんといっても立花道雪が強力なんですよね。顔もカッコいい(ゲーム内の話ですが)です。

他にも高橋紹運立花宗茂紹運の息子)、立花誾千代(道雪の娘)など、充実したメンバーで楽しむことができます。

信長の野望「創造」において、大友家は初心者向けの大名といえるかもしれません。

ただし、九州の南には全国最強クラスの島津家や、

本州には毛利家がいるので簡単ではないですね。もちろん九州北西部は龍造寺家がいます。

このゲームの序盤に大切なこと。それは、

金銭収入を優先させる。(工作するのに費用がかかる為)

工作で、攻めてきてほしくない国と同盟を結んでおく。

のようです。今回の私の場合は、島津家と毛利家に攻められたくないのでその両国と同盟を結ぼうと思いました。

毛利家工作の使者として筑紫広門を送っていたのですが・・・☟

毛利家と外交断絶。筑紫くん、君は何をやっていたんだね・・・。


毛利家小倉城を狙って攻めてきました!!毛利家には小早川隆景など強力な武将もいるし、もう守り切れんわ。

龍造寺家が支配していた勢福寺城を攻めていた時に、隙を突かれたパターンですね。典型的な初心者がやってしまう失敗でしょう。

小倉城(右上)は放置(笑)

せっかく龍造寺家勢福寺城を攻め落としたのに、小倉城(右上)は毛利家に奪われました。
それにしても高橋紹運 はカッコよすぎる(笑)

ちなみに勢福寺城(せいふくじじょう)についてはこちらを参照お願いいたします⇒勢福寺城wiki

佐賀県神埼市神埼町城原字北外にあった山城だったようです。今度実際に城跡を見に行ってみようと思います!

さあ、小倉城を取り戻そう!!

少し準備に時間がかかりましたが、小倉城奪還に挑みます!!相手は強い毛利家ですからね。大友家有力武将たちを小倉城に集結させて万全の体制で挑みましょう!

さすがにこれだけの勢力で攻めれば、毛利家小倉城ばかりに構ってられませんから小倉城奪還だけなら楽勝でしょう。

無事に奪還できました!!さすが道雪先生。頼りになります!

あわせて読みたい

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。