HP製デスクトップPC 「SFモデル」 ~旧モデルでも現役なのだ~

HP製デスクトップ「SF」モデルは絶妙なサイズ!ロープロファイルのグラボも装着できる!

トドの群れのように溢れているHP製のデスクトップPCの中古品

ありがたいことにOSを「Windows10」に入れ替えたものがたくさん売られています

Windows7は2020年1月14日にサポート終了

HP製PCの中でも「SF」と表記されたモデルはサイズが手ごろで使い勝手が良いです。

ちなみにここでいう「SF」というのは「省スペース型」という意味。

MT(ミニタワー型)は大きすぎて置き場所に困る。

US(ウルトラスリム型)はコンパクトだけどグラボが入らんし。

今までHP製の中古デスクトップPC「SF」を数台買いましたが、

一度も致命的な故障がありません。(ちょっとした不具合はあるんだな・・・後述します。)

以前Dell製のデスクトップPC(スリムタイプ)も使ったことあるのですが、グラボが原因で熱暴走が多発。

ゲーム機としては使い物になりませんでしたね。

私の中ではHP製が一番!

というわけで、

結構古い製品も入ってますが、HP製デスクトップPC(SFモデル)をまとめてみました。

なお性能に関しては下記を参照して下さい。

CPUの比較に便利なサイト比較対象CPU一覧(最終更新 2019年2月)

おすすめグラフィックボード(ロープロファイル)はこれだ!

グラボをGT710⇒GTX1050Tiに替えてみた!!~前編~

HP製デスクトップPC「SF」旧製品一覧表

モデル名 CPU メモリ

USBポート

電源

HP Compaq Elite 8300 SF Core™ i7-3770 DDR3

USB3.0×4(背面)、

USB2.0×6(前面4、背面2)

240W

Core™ i5-3570
Core™ i5-3470
Core™ i3-2120
HP Compaq 8200 Elite SF Core™ i7-2600 DDR3 USB2.0×10(前面4、背面6) 240W
Core ™i5-2500
Core™ i5-2400
Core™ i3-2120
Core™ i3-2100
HP Compaq 8100 Elite SF Core™ i7-870 DDR3 USB2.0×10(前面4、背面6) 240W
Core™ i5-680
Core™ i5-660
Core™ i5-650
Core™ i3-530
HP Compaq 8000 Elite SF Core2Duo E8600 DDR3 USB2.0×10(前面4、背面6) 240W
Core2Duo E8500
Core2Duo E8400
Core2Duo E7500
HP Compaq Pro 6305 SF AMD A8-5500B DDR3

USB3.0×4(背面)、

USB2.0×6(前面4、背面2)

240W
AMDA4-5300B
HP Compaq Pro 4300 SF Core™ i5-3470S DDR3 USB2.0×8(前面4、背面4) 240W
Core ™-2120
Pentium® G640
Celeron® G540
HP Compaq Pro 6300 SF Core™ i5-3570 DDR3 USB3.0×4(背面)、USB2.0×6(前面4、背面2) 240W
Core™ i5-3470
Core™ i3-2120
Celeron®  G540
HP Compaq 6200 Pro SF Core ™-2500 DDR3 USB2.0×10(前面4、背面6) 240W
Core™ i5-2400
Core™ i3-2120
Core™ i3-2100
Celeron®  G530
HP Compaq 6000 Pro SF ® Core™2 Duo  E8400 DDR3 USB2.0×10(前面4、背面6) 240W
Core™2 Duo E7500
Celeron® 
E3400
Celeron® 
E3300
HP Compaq 6005 Pro SF Athlon™ Ⅱ X2 B30 DDR3 USB2.0×10(前面4、背面6) 240W
Athlon™ Ⅱ X2 B28
Athlon™ Ⅱ X2 B26
Sempron™ 150

 

グラフィックボードの性能を比較したい!比較対象GPU一覧(最終更新 2019年1月)

唯一発生した不具合はこちら。

たいていDVDスーパーマルチドライブを搭載してると思いますが、イジェクトボタンを何回押しても反応がない不具合がありました。

イジェクトボタンはたぶん簡単には修理できませんので、別の方法で開く方法を紹介しておきますね。

DVDスーパーマルチドライブのトレイをイジェクトボタンを使わずに開ける方法。

Windowsシステムツール⇒PCを開いて、「DVD RW ドライブ」を右クリックすると下のような画面がでてきます。

取り出し」をクリックするとトレイが開きますよ!

あわせて読みたい

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。