ロジクール Z120 をサブPCに繋いでみた!!

サブPCの音声はPC本体から出る音声で聞いていたのですが、最近物足りなくなってなんかないかなーって探していたら、結局アマゾンのベストセラー商品にたどりついてしまいましたw

まさか、タイムセールで1000円ちょっとで買えるとは。

それがこちら ロジクールZ120 ステレオ スピーカー

箱です。
スピーカー本体です。

外観は思ったより美しい仕上がりです♪なかなか可愛いですよ!!

スピーカー背面です。

背面はなんだかケーブルが鬱陶しいかな・・・。片側のスピーカーからUSBとステレオミニジャック、そしてスピーカー間の渡りケーブルですね。でもこれは必要なので仕方なし。

底面です。

底を見ると、ちゃんと滑り止め?の為に輪っか状のものが張り付けてあります。地味に気が利いてますね!

箱の裏面です。

箱を見てみると、右の方に「高い音響性能」と書かれてます。

ホントかな?

さっそく大好きなUVER worldを聴いてみました。

ん?なんか音が小さくね?

pc本体とスピーカーの両方のボリュームを上げてみます。

やっぱりあまり上がらないようです。

レスポンスを低くして歪まないようにしてるのでしょうか。

これはこれでボリューム感を出す方法としてありだと思います。

レスポンスが良くて低音が出ないスピーカーは、聴くにたえない騒がしさが露骨に出ますからね。

このスピーカーは小音量でわりと近いところで聴く分にはなかなか良いと思います。

大きい音で深みのある低音を期待するスピーカーではありません。

なんというか音ではなく音楽は楽しめるスピーカーだと思います。

神経質な方はご遠慮ください、って感じ。

でも1000円でこの音質はなかなか凄いかも。

つまり、買いですよ!!

小音量で楽しんでおられる方には本当にお勧めに思います。

ちなみに、私はピュアオーディオの世界に泥沼のように嵌まっていた時代がありました。

その私が感想をいうのでどうこうってわけじゃありませんが、参考になれば嬉しく思います。

あわせて読みたい

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。