除湿機の満水ランプが点滅したまま!こんなことで直ったよ。

以前も書きましたが、我が家はシャープの除湿機を愛用してます。

DW-M16CXというモデル。

取説をダウンロードされたい方はこちら

 

 

過去にも不具合がありました☟

スイッチ類の反応がにぶいので、あれを試してみたら復活!!~古い家電を諦めない~

めちゃ古いモデルなんですけど、年中大活躍!

最近は秋雨前線の影響で雨の日が続くことがありますからね。

満水ランプが点滅してる時は動作しないみたい。

 

先日、ついに終わった・・・かと思った出来事が。

 

タンク満水のランプが点滅したまま(>_<)

たまった水を捨てても、動作しないんです。(電源は入ってます)

 

本来ならタンクが満水になったときに停止するもの。

タンク空なのにうんともすんともいわない状態。

(一度は諦めて、メルカリで同じ品を探しました。)

 

タンクを引っ張り出して観察してみる。

 

諦めずによく観察してみよう。

センサーなどが壊れてるなら修理とか無理。

でもそうじゃないかもしれないので、とりあえずタンクを引っ張り出して

良く見てみました。

「タンクふた」と「フロート」といわれる部分を外して観察してみると・・・。

シャープ DW-M16CX 取説より。

下の画像のようにフロートの一部にひびが入ってて、

ぶらんぶらん状態。

これがどういう役割をしていて、

なぜ薄っぺらい(割れやすそうな)つくりなのか分かりませんが、

とりあえず補修してみようと思いました。

フロートの一部にひび。
フロート製薬。

 

家に置いてある100円均一で昔購入した瞬間接着剤を、

割れ目に塗って引っ付けてみました。

しかしこれだけだと脆い。衝撃一発で崩壊レベル。

というわけで、

プラ板で補強しました。

本当はプラスチック専用接着剤みたいなのが良いのでしょうけど。

プラ板で補強したフロート。

再びタンクをセットすると・・・

 

フロートとタンクふたを元通りにセット。

 

起動した( ゚Д゚)

 

めっちゃ快調。

まとめ

 

あきらめずに、家電をよく観察してみると思わぬ発見があるもんですね!

ついでにタンクを清掃して綺麗になりました(*´▽`*)

あわせて読みたい

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。