東京都区部のバスはどうやって乗るの!?福岡人がためらう理由。

東京のバスが怖い。乗り方が分からない。

料金はいつどこでどのようにして払うの?

乗るのやめとこ・・・。

 

このように、

東京でバスに乗ることをためらう方も多いと思います。

 

鉄道路線網が超発達している都区部に、

なぜバスが必要なのか分かりませんが、

普通に路線バス走ってますよね。

 

私自身東京都区部の某バス停で待っていたものの、

なんだか不安になって乗るのやめた経験があります。

 

都営バス(東京都交通局)は前から乗る!

 

真ん中から乗るのに慣れてる人は、

何で前から乗るんだよ!?

って思いませんか(*´Д`)

 

 

西鉄バスの場合、真ん中から乗って前から降ります。

福岡では当たり前の光景です。

 

というわけで、東京のバスに乗るのは本当に緊張します。

何か恥ずかしい間違いをしたら、

田舎者であることがバレてしまうではないか(*´Д`)

 

ちなみに名古屋市バス(名古屋市交通局)と横浜市営バス

東京23区を走る都営バスと同じで、

前から乗る方式なんです。

 

この3つを「前乗り三兄弟」といいます。

 

(すみません、うそです。)

都営バスと名古屋市バスと横浜市営バスは前払い均一料金!

 

都営バス(23区内)と名古屋市バス、横浜市営バスは前払い制。

例えば名古屋市バスの場合、どこまで乗っても210円。

どこで下りても同じ料金というのは、本当に安心できますよね。

 

 

福岡にも100円循環バスってのがありましたが・・・。

 

西鉄:「100円循環バス」縮小 名称も変更 – 毎日新聞

 

「神奈中バス」と「西鉄バス」は同じ方式!?

 

ちなみに、かなちゅうバス(神奈川中央交通バス)は西鉄バスと同じ方式のようです。

なぜ首都圏である神奈川県のバスなのに、都営バスや横浜市営バスと異なるの~?

さらにいうと、

都営バスでも「多摩地区」は後ろから乗る方式(西鉄バスと同じ)なんです。

 

もう無理、混乱しそう(>_<)

 

と思ったけど、冷静に考えると

前から乗るバスは前払いで「均一料金」。

真ん中から乗るバスは西鉄バスとほとんど同じ。

ということが見えてきました。(例外もあると思いますが)

まとめ

 

前乗り三兄弟は均一料金!

つまり、

都バス(東京23区)名古屋市バス横浜市営バス均一料金だから、

むしろ安心して利用できるんですね(^_-)-☆

 

他は西鉄バスと同じ方式が多いようなので、

あまり心配することもないかな。(違うところもあるけど、省略!)

あわせて読みたい

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。