オススメのオーブンレンジはこれ!パナソニック「ビストロ」655と656何が違う?

パナソニックの「NE-JBS652」は

デザインがすっきりしてて、

庫内もフラット!

拭き掃除がしやすく、機能も十分すぎるぐらい豊富!

大変気に入ってます。(結構いいお値段しましたが・・・)

とはいうものの、

しょせん652番。すでに型落ちすぎ!?

 

 

新しいモデルが気になってきました。

同じくパナソニックのビストロはどのくらい進化してるのか?

買い替えるほどの魅力があるのか?

NE-BS655(2018年モデル)とNE-BS656(2019年モデル)は何が違うのかな?

 

新しいモデルを調べたところ、

「NE-JBS652」の系列としては、

2018年に655が、2019年に656がデビューしておりました。

ところがこれってJの文字が入ってないんです(;´・ω・)

NE-JBS655やNE-JBS656という製品は存在しないみたい。

 

 

 

カタログを調べて自分で比較しようと思いましたら、

なんとパナソニックの公式サイトで比較されてました。

 

とてもユーザーに優しい配慮だと思います。

さすがパナソニック(^^♪

 

その比較はこちら☟

NE-BS656(比較前年モデル:NE-BS655)

 

 

NE-BS656-K

新製品が出るたびに進化してる!?

 

655と656の違いはメニューの数。

基本的には同じような感じ。

ホワイト色のタイプは下部の黒い部分もホワイトになったので、

全体的にすっきりしたデザインになってます。

ブラックはたいした変化はないです。(つまみ部分のシルバーが目立たなくなったみたい。)

 

現在我が家で使ってる652と比べてみましたが、

私が使う分にはあまり変わらないかなって印象。

 

オーブンの温度調節範囲が100℃~250℃だったのが、

80℃~250℃に変わってます。

あとスチームでも温度調節ができるようになってるようです。

 

メニューが増えてますが、652でも使いこなせてないぐらい豊富なので、

私には過剰スペック(笑)

NE-BS656-W

まとめ

 

最上位ではないけど、十分すぎる機能と使いやすいサイズ感。

NE-BS656は良い製品だと思いますよ!

型落ちの655もお値段次第(^_-)-☆

あわせて読みたい

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。