変速が上手くいかない原因は、スプロケット?!~MTB~

こんにちは!

MTB(マウンテンバイク)の話なんですけど、リアのディレイラーをトップ(重たい方)に入れてペダルを踏みこむと頻繁にガチャンガチャンとなってます。

ギアとチェーンの噛み合わせが収まるべきところに収まってないような、そんな安定しない状態です。

ちなみに、乗らずにスタンドを利用してペダルを手でクルクル回している分にはなんの問題もなく変速はバッチリなんです

だからやっかいなんですよね・・・。

んでついに、先日ダンシングで漕ぎ出したときコケそうになりまして。

これは危ないなと思い、スプロケットも新調することにしたわけです。

すでに、チェーンワイヤーは(アウターインナーとも)交換していて、ワイヤーの張り調整もばっちりです。

本日到着したスプロケットがこちら

36Tとかいらないよね

シマノ CS-HG400-9

今となっては古いMTBなので、9sなんですわ。

中を開けて取り出してみます!

ぎらぎらと輝いています

やっぱり新品はいいですね!

古いスプロケットを工具を使って取り外します。

取り替え完了!!

省略しすぎかな

まだ乗ってませんが、明日結果を書きたいと思います!

直りました!!もっと早く替えれば良かったですね(笑)

あわせて読みたい

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。