羊の肉って英語でなんていうの?と聞かれたら・・・。

こんにちは!ある人にこんな質問をされました。

ある人「羊の肉って英語で何ていうと?」

「マトン・・・あっ、ラムかな」

とまあこんな感じであやふやにしか答えられませんでした。

というわけで調べました!

どちらも羊なのに!「ラム」と「マトン」の違い、説明できる?

羊肉wiki

以上読んでみました。国によって定義が異なるようですね。まぁ簡単に言いますと、

ラム (lamb)   ⇒生後1年未満の仔羊(柔らかくてクセがない)

マトン (mutton) ⇒ラムより年取った羊(ラムより硬くて香りが強い)

ということが言えるようです。

ここでもう一つ、「ジンギスカンって何かな?」という疑問が。調べましたところ、

ジンギスカン(料理)wiki

簡単に申しますと、ラムマトンなどの羊肉を使った日本の焼肉料理なんですね。

私はてっきり外国の料理かと思っておりました(笑)

北海道ジンギスカンは常食なんですね!

ちなみにケバブは中東とその周辺の国の料理で、羊だけではなくいろいろな肉を使うみたいです。

羊の肉にはL-カルニチンという成分が豊富に含まれていています。

このL-カルニチンが脂肪燃焼効果を上げるみたいですよ!

カルニチンwiki

でも近所で羊肉を売って店を見かけないんですよね。今度探してみようと思います!

あわせて読みたい

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。