世界陸上でサニブラウン銀メダル以上の期待が大きい!!

2019世界陸上はカタールの首都ドーハで開催!

2019年世界陸上競技選手権大会-Wikipedia

国際大会としては、2020年東京オリンピックの前哨戦ともいえる大きな大会です。

世界のトップアスリートが集結!!

とても楽しみな大会です(^^♪

男子100mはサニブラウン選手に注目!!

サニブラウン・アブデル・ハキームーWikipedia

日本選手権で2位以下を大きく突き放して、国内では抜きんでた存在になったサニブラウン

今後さらに強くなりそうな予感。まだ20歳ですからね。(誕生日は1999年3月6日)

ドーハ世界陸上でどのような走りを見せてくれるのか大注目です!!

2019年日本選手権の大会結果については、こちら。

9秒97日本新記録を出したサニブラウンが福岡に!!陸上100m結果!!

もし世界選手権で銀メダルをとることにでもなれば、ガトリンと肩を並べるぐらいの力を付けてるということ。

 

ガトリンは2015年の世界選手権で銀メダルでした。(金はボルト)

そして2016年リオデジャネイロオリンピックでも銀メダル。(金はボルト((笑))

 

あと気になるのが、2019年全米学生陸上選手権で1位と2位だった選手。

1位 オドゥドゥル(Divine ODUDURU(テキサス・テック大学)) 9秒86

2位 ガレスピー((Cravon GILLESPIE(オレゴン大学)) 9秒93

3位 サニブラウン(フロリダ大学) 9秒97

 

サニブラウンは日本記録を出したにもかかわらず3位だったんですよね。

それにしてもオドゥドゥルは過去の自身の記録をみると考えられないぐらいの好記録をたたきだしました。

なんと9秒86!!いったい何があった?

 

サニブラウンを抑えた 「9秒86」全米大学王者は「ライジングスター」と海外絶賛

 

ところが、7月12日モナコで行われたダイヤモンドリーグ陸上第9戦で、

ガトリンvsオドゥドゥル が実現。

そのレースはガトリンが勝利(9秒91)、オドゥドゥルは惨敗(10秒26)しました。

全米学生選手権の9秒86は何だったのか?

疑問が残ります。

 

これから本格化していきそうなサニブラウン選手なら

逆転してくれるのではないでしょうか?!

世界陸上の舞台「ハリーファ国際スタジアム」の概要

1976年に開設され当初はカタール代表のサッカースタジアムとして使用されていたが、

2006年のアジア大会の前2005年に改装され収容人員を増やしたそうです。

2022年にはカタールで開催される予定の2022年 FIFAワールドカップの会場のひとつとしても使用されるようですね!

地図を見るとアスパイアゾーンという総合運動公園みたいな敷地内にあることが分かります。

ショッピングモールもあるようですね。

東方向へ行けばドーハの市街地、さらに東へ行くとハマド国際空港があります。

ハマド国際空港-Wikipedia

ドーハには鉄道も走っていて、そのひとつにカタール鉄道が運営するドーハメトロというものがあるようです。

ドーハメトロ-Wikipedia

2006年のアジア大会が参考になる?

2006年アジア大会の陸上競技は2019年世界陸上と同じ、ドーハのハリーファ国際スタジアムで行われました。

その男子100mの結果が下記の通り。

  • 風: +0.3 m / s
ランク アスリート 時間 ノート
1人目、金メダリスト  Yahya Habeeb  (KSA 10.32  
第二に、銀メダリスト  塚原直貴 (JPN 10.34  
第三に、銅メダリスト  ワカラソンデ (THA 10.39  
4   アルワリードアブドゥラQAT 10.48  
5  ヤヒヤ・アル・ゴーヘス (KSA 10.52  
6  茂之小島 (JPN 10.57  
7  温永義 (CHN 10.59  
8  ヴャチェスラフ・ムラヴィエフ (KAZ 10.63

13年も前の大会なので参考程度に。

この大会の代表選考レースでもあった2006年日本選手権で、塚原選手は10.37、小島選手は10.48でした。(-0.3m)

塚原選手は記録を伸ばしましたが、小島選手は遅れています。詳細はわかりませんが・・・。

う~ん、微妙。

ちなみに塚原選手は後の2009年の日本選手権で10秒09を出してるんですよね。

ということは、ハリーファスタジアムって

好記録が出にくいかもですね。

ただし世界選手権になれば強力メンバーが揃いますから、

9秒9前半の決着は必至?!

まとめ

ドーハのハリーファ国際スタジアムは、好記録が出るような環境ではないように思います。

男子100m決勝にどのようなメンバーが揃うのか、楽しみですね!

サニブラウンのさらなる上積みにも期待しましょう!

 

2019年世界陸上に注目です!!

あわせて読みたい

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。