懲りずに家庭菜園!トマトは難しいので、今年はミニトマトに変更してみた。その1

昨年(2021年)トマトきゅうりオクラの苗を植えて、きゅうりはともかくトマトは大失敗

今年はリベンジというか、トマトは諦めて「ミニトマト」に挑戦します。

ミニトマトの方が比較的簡単に栽培できるらしい。

ミニトマトは品種の違うものをポット苗で2つ購入。

ついでに「とうもろこし」も初心者向けとのことなので、ポット苗を買って4つ植えました。

とうもろこしの苗は、1つのポットに3つ植えてあるんですね。

これが私を悩ませます。

トマトで大失敗!思ったより難しいことが分かった

昨年植えたトマトは1個も食べることができませんでした。

トマトをなめてましたね。尻ぐされで全滅。

きゅうりは数本収穫できたし、実際に食べたら普通に美味しかったので、

初心者向けなんだなと実感。(形はともかく)

家庭菜園を楽しもう!ど素人が適当に苗とプランターと肥料を買って植えてみた

ミニトマトとトウモロコシの苗を植えてみた。

というわけで、今年は「ミニトマト」の苗を2つ、「とうもろこし」の苗を4つを植えました

ミニトマトはプランターに、とうもろこしは露地栽培です。

2022年5月8日撮影

苗の間隔は適切なのでしょうか?脇芽をとったほうがいいのか取らなくていいのかも謎。

2022年5月8日撮影

そして24日後

苗を植えて1か月たたないうちに、

可愛いミニトマトの形ができてきました!これは嬉しい。

2022年6月1日撮影

強い日差しのせいか、葉っぱが元気ないように見えました。少し不安。

別の品種のミニトマトも小さいけど実ができてます。この調子だ👇

超かわいい!

2022年6月1日撮影

 

とうもろこしもだいぶ背丈が伸びた感じ👇

2022年6月1日撮影

間引きとか追肥とかよく分からないので、放置してました。

とうもろこしは太陽光に強いとのことなので、簡単には枯れないですよね?

3本のうち1本は早い段階で間引きしないといけなかったとか?間引きとかもったいないので分けたいような・・・。

これはやばいパターンか。

2022年6月1日撮影

下の葉が枯れてるのは肥料不足らしい。どうしよう。

トウモロコシの苗を追加!プロのアドバイスにより。

素人(私)の家庭菜園を、プロ(農家)に画像を見てもらいました。

その方によると、「ミニトマトは強いからそのままでも大丈夫だろう」とのこと。

トウモロコシについては、「並列に植えた方がいいよ」とのアドバイス。

というわけでトウモロコシの苗を追加で植えました。苗を8本(2本×4か所)追加!

 

2022年6月12日撮影

心配していた間引きについては「気になるなら一本切ったら?」・・・程度のアドバイスでした。

 

一本切るのはもったいないと思うので、そのままにしておきます(笑)

やっぱり間引きすることに。そして肥料も

やっぱり密集しすぎるかな?虫が住み着くんじゃなかろうか?

気がかりで夜も眠れなくなってきたので、

3本伸びていた4か所をすべて1本ずつ根元から切りました。

 

これで2本×8か所になったわけです。なんか偶数になって気持ちもすっきりします。

風通しも良くなったことでしょう。

 

6月15日撮影

その後、農家の方から肥料のアドバイスもしてもらいました。

50cmぐらいまで伸びたら肥料を与え、その後3週間おきに追肥したほうがいいとのこと。

購入した肥料がこちら👇

結構たっぷり入ってます。

どのぐらい肥料を与えればいいのか分からないので、めっちゃケチってぱらぱら巻きました。

この後白い肥料が見えないぐらい軽めに土で覆いました。

奥の4か所は6月12日に植えたばかり。背丈も低いから肥料はもうちょい後ですね。

まとめ

この調子で育てるとどうなるのか?

次回をお楽しみに!

おすすめ

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。