マラソン大会の参加料いろいろ。またいつか走ってみたいフルマラソン。

東京マラソンの参加費が値上げされます。16200円に(消費税8%含む)

こんにちは!昨年決まっていた情報で恐縮なんですけど、

東京マラソンの参加費が2020年度から値上げするそうです。

東京マラソンの参加料が5000円値上げして15000円(税抜)。消費税が8%なら16200円ですね。

高いか安いかは置いといて、地域によって様々な事情があるのも事実。

東京みたいな大都会はテロにも厳重に警戒する必要がありますからね。

ボストンマラソン爆弾テロ事件wiki

私も東京マラソンは何度か申し込みしたことあるのですが、落選ばかり(*_*)

興味がマラソンから自転車の方にかなり移ってしまい、少しずつマラソンへの関心が薄れてきました。

でもまたいつか走ってみたい!自己記録も更新したいし。

走るネズミのキャラクター

九州のマラソン大会参加料一覧(消費税8%込み)です。

(メジャーな大会のみ取り上げてます。)

NAHAマラソン      6500円  ☚12月上旬開催(西日本最大級!!)

福岡マラソン       12800円  ☚2019年は11月10日開催

さが桜マラソン       9500円  ☚3月下旬開催

北九州マラソン      10000円  ☚2月中旬開催

熊本城マラソン      10500円  ☚2月中旬開催(北九州と同日開催?)

いぶすき菜の花マラソン   6000円  ☚日本で一番早い開催(1月の第2日曜日。)

青島太平洋マラソン     8500円  ☚12月上~中旬頃開催

こうやってみると参加料は結構違いますね。

都市部は高め、自然豊かな地域ほど価格は低めに設定されているイメージです。

そう考えると佐賀は高いかな?!

それと申し込みは結構早い時期から始まったりします。

申し込もうと思ったらすでに締め切ってた・・・なんてことにならないように!

ちなみに福岡マラソン2019の申し込みは4月15日から申し込み開始ですよ~。

注)参加料は年々上昇傾向にありますので、

申し込まれる際は最新情報をご確認いただきますよう宜しくお願いいたします。

あわせて読みたい

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。