福岡から奥多摩までロードバイクで行ってみたらどうなる!?

先日、東京に住んでる親戚から「奥多摩駅伝(女子)で優勝した」とLINEがきた。ほぇーそりゃ凄い!!と反応してみたものの、奥多摩ってどこよ!?九州人の私としては、どんな場所なのかもいまいち分からない。なんとなく東京の郊外か埼玉県内?ぐらいのイメージしかない。

気になったので、奥多摩について調べてみた。

奥多摩wiki

奥多摩駅 

奥多摩町

とりあえず自然豊かな環境で人口密度の少ない田舎であることがわかってきた。

東京にも田舎があるんだね!!

もし福岡から奥多摩までロードバイクで行ったらどのくらいかかるんだろう?

という疑問なのか好奇心なのか分らないけど、気になってきました。

とりあえずgoogleで検索。

歩行者なら1047kmを222時間。(休憩なし)

ロードバイクでの所要時間は、私がブルべの成績から想定して勝手に公式を作ってみました。google歩行時間×0・25×1.3=ロードバイクでの所要時間(休憩込みの時間)

これぐらいなら休憩や仮眠も適度にとれて無理がないってことで。当てはめてみると、

222×0.25×1.3=72.15時間=72時間9分

約3日ですね。ブルべの1000kmの制限時間が75時間なのでだいたい合ってると思います。ブルべwiki

でも3日も休みとれないなー。

名古屋の栄ならどうだろう?

154×0.25×1.3=50.05時間=50時間と3分=約2日と2時間ですね。金曜日の夕方に福岡を出発すれば、日曜日の夜に名古屋到着。すぐさま新幹線で博多駅まで戻る。いったい何しに行くの!?いいんですいいんです。ロードバイクに乗るのが楽しいのです!

梅田ならどうだろう?

121×0.25×1.3=39.325時間=約1日と15時間20分

金曜日の夕方に福岡を出発すれば、日曜日の朝到着。これなら大阪府内を夜までうろうろすることもできそうです。新幹線じゃなく、関空まで行ってピーチで帰るのもありかな。

しまなみ海道のスタート地点である尾道ならどうでしょうか。

70×0.25×1.3=22.75時間

だいぶ現実的になってきました。

しっかり仮眠(しっかり仮眠って何?)しても1日かからないようです。このぐらいの距離ならほとんど仮眠しなくてもいける可能性ありますよね。土曜日の早朝に福岡を出発して日曜日の夜明け前に尾道到着。しまなみ海道を往復して夕方に尾道に戻ってくることも可能かも。そして新幹線で博多駅へ。

うーん、楽しそう♪

あわせて読みたい

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。