フランス人って男性同士でも頬と頬を近づけるのはなぜ?

フランス映画を観てみると、男性同士で頬と頬を近づけて挨拶(ビズという)してますよね。

しかも会話中も顔と顔の距離が近い!

なんでそんなに近づけるの(笑)

とにかく日本では考えられない光景です。

 

とても心配なことが2点。

息が臭くないのか?

顔の脂付かないの?

(実際には頬と頬はわずかにすき間を開けて、べたッとはひっつけないようです。)

 

こういうことを気にしないのがフランス人なのかな?

口臭は、フランス人の愛情を刺激する!? – OVNI

靴を履いたまま部屋に入るそうですし。

一方で日本人の口臭も酷いらしい。

日本人の口は「人糞より汚い」そして臭い | プレジデントオンライン

確かにキスする習慣がないので、ケアを怠ってる人も多いかもしれませんね。

 

ビズとは何なのか?

フランスの挨拶・ビズ(bise)とは? – フランス観光メディア framour

フランスのキス事情/キスの仕方と使い方(?)

これがフランス人のあいさつ、“ビズ”だ!

 

北フランスと南フランスでビズの順番が違ったりするんですね。

戸惑いそう(>_<)

フランス人の挨拶

フランスの挨拶はとっても複雑!? シチュエーション別の挨拶の仕方をマスターしよう!

男性同士でも頬と頬でキス?意外なフランスの習慣とは 

《フランス》 Bise(ビズ)というあいさつをしなかったら、友だちに「無視した」といわれた話

フランスでの挨拶は必ずビズをしなければならないぐらいに思った方が良さそうですね。

(恋人同士、男性同士、上司など目上の人を除く)

まとめ

フランスではいくら親しくない相手であっても相手の“ビズ”を拒否するのはどんな理由があれ失礼なことに値するそうです。

確かに日本でも、親しくない人にあいさつされたら、ちゃんと返しますもんね。

ビズを拒否しちゃダメなんです!!

あわせて読みたい

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。