平原綾香さんの国家独唱に感動!やっぱり女性が歌った方がいいのかな!?

 

9/15日に行われたMGC(マラソングランドチャンピオンシップ)、

さらには9/20のラグビーワールドカップ2019開幕にて、

国家を聴く機会がありました。(テレビでだよ)

 

皆さんの反応はいかがだったのでしょうか(笑)

 

「独唱」と「斉唱」の違いって何?今回の場合はどっち?

 

ちなみに国家独唱と国歌斉唱の違いってご存知でしょうか?

私はよく分かってなかったので、調べました。

 

独唱⇒イタリア語由来で、音楽においての「独奏」、「独唱」、「独演」、「独奏者」、「独唱者」のこと。

斉唱(せいしょう、英語: Unison)は西洋音楽で用いられる用語で、複数の人が同じ旋律を歌うことをいう。伴奏を伴う場合を含む。これに対し、一人だけが歌う場合を独唱、複数の人がそれぞれ別のパートを歌うことを重唱、複数のパートをそれぞれ複数の人が歌う場合を合唱という。オクターブが異なる場合でも、同じ音を出していれば斉唱とみなされる(女声と男声で同じ音を歌うときなど)。

なお、器楽の場合は斉奏(せいそう)という。(Wikipediaから引用)

 

今回の平原綾香さんやコブクロ(小渕さん)の場合はソロで歌ってるので、「独唱」になると思います。

そもそもアナウンスで「国家独唱」と言ってるし。(たぶん)

 

しかし、選手や一般の方が大きな声で一緒に歌っても「斉唱」にはならないのでしょうか??

 

ここが疑問なんですよね(;´・ω・)

 

 

あ~、もしあれが国歌斉唱ってアナウンスされてたら違和感ありすぎ!

やっぱり「独唱」でオッケーですよね。(もう考えんとこ)

 

このような記事も見つけました。

「国歌歌えない選手、日本代表じゃない」森喜朗氏

あふぉだ(*´Д`)

ラグビーワールワールドカップ2019で「平原綾香さん」が国家独唱!

 

まず歌いだし。

いつも通りのしっかりとした低音から入って「さすがやね~」って思いました(#^.^#)

 

低音が出せる女性って歌が上手いイメージがあります。

カラオケが上手いだけの一般人とは次元が違いますけどね。

本当に心に響きました

 

世間の反応を見てみましょう!

MGCでコブクロ(小渕健太郎さん)が国家独唱!

 

まず歌いだし。

キーが高いっていうか、いきなりファルセット?

大丈夫かな??って心配してしまいましたが・・・。

世間の反応を見てみましょう!

まとめ

 

プロって大舞台で失敗すると炎上するので、怖いですね・・・。

普段はとても上手なんでしょうけど(^^♪

 

時が経てば世間は忘れていくので、今だけ耐えればいいんじゃないのかな!?

 

あわせて読みたい

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。