日本のプロ野球が最強だと思ったら、現役メジャーリーガーが出てなかった件。

野球はあまり観ないのですが、

ホークスの優勝が絡む試合や侍ジャパンが大事な試合をするときは、

たいてい観るようにしてます。にわかファンというやつです。

本日、決勝戦で韓国と対戦し5-3で勝利!!

ところで何の大会だったの??

 

無知な自分の為にこの記事を書いてみました。

この記事を開いてくださった方、

本当にありがとうございます。

侍ジャパンが10年ぶりの世界一!

 

侍ジャパンが、第2回WBSCプレミア12で優勝

日本のプロ野球のトップチームが国際大会で優勝したのは、

10年ぶりなんだそうです。

2009年のワールド・ベースボール・クラシック(WBC)で優勝したことがある日本。

それ以来の優勝とのことなんですが・・・。

大会名が違うよね(;´・ω・)

 

WBCはメジャーリーガーが多数参加していて、世界一決定戦とのこと。

そこで優勝したことがある日本は、最強の一角であることは間違いないのかもしれません。

ラグビーでいうなら南アフリカやニュージーランド、

サッカーでいうならブラジルやドイツぐらいの強さですよ。たぶん。

 

ちなみにアメリカではこのような国際大会は関心が薄いようです。(後述します)

では、WBSCプレミア12って何なの??

ところで、WBSCプレミア12って何?

 

今回で2回目となったWBSCプレミア12

じつは、国際野球連盟(IBAF)の財政難を解消するために創設された大会なんだそうです。

日本や韓国ではとても関心が高いので、スポンサーから莫大なお金を集めることができるってことかな?

しかもこの大会は残念過ぎることに、

現役メジャーリーガ-が全く出場してないんです。

なんだか、書いていて虚しくなってきたぞ(*´Д`)

 

MLB(メジャーリーグベースボール)はオフシーズンの休養が重要であるという考えから、

11月開催のWBSCプレミア12に選手を派遣することに否定的なんですね。

WBCが4年に一度あるのですが、その真ん中の年に開催されてるようです。

つまり、下記のようになってます。

開催年月 大会名 優勝国
2006年 第1回WBC 日本
2009年 第2回WBC 日本
2013年 第3回WBC ドミニカ共和国
2015年 第1回WBSCプレミア12 韓国
2017年 第4回WBC アメリカ合衆国
2019年 第2回WBSCプレミア12 日本

2020年は東京オリンピックなので、

WBSCプレミア12はオリンピックの前年に行われてることが分かります。

アメリカでは関心が薄い!?

 

どうやら世界一決定戦であるWBCですら、

シーズンが第一主義のアメリカでは、WBCの開催自体が否定的な意見が少なくないようです。

アメフトやバスケなども、アメリカ国内だけで盛り上がってる印象。

野球も、メジャーリーグのワールドシリーズが世界一決定戦だと決めつけてる印象。

これって洗脳じゃないの~?

このあたり、日本や韓国とは価値観が違うんですよね(^-^;

 

まとめ

 

なんだかネガティブな記事になってしまいましたが、

優勝して喜んでる侍ジャパンを見ていると、

私たちも嬉しくなりますよね!

本当に優勝おめでとうございます(^^♪

あわせて読みたい

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。