どこから高架になるの?気になったので見てきた!「下大利編」~西鉄天神大牟田線 高架工事~

2月も下旬にさしかかりましたが、この暖かさは異常ですよね!早くも花粉症の症状が・・・((+_+))目がかゆい。

西鉄天神大牟田線の高架工事が着々と進んでいるようです。

でも「どこからどこまでが高架になるのか?」という基本的なことを知らずに今まで生きてきました。

ざっくり結論を言いますと、

雑餉隈駅から下大利駅までが新たに高架になるようです。

ちなみに私が知りたいのは「どのあたりから登るのか?」なんです!

その新しい坂を見てみたい(*´▽`*)

高架になるなら、どこかに勾配ができるはず。

というわけで、さっそく見てきました。

今回は下大利駅側です。雑餉隈駅側はまた後日記事にしたいと思っております!

(写真は相変わらずど下手なのでご容赦ください。)

撮影した付近を地図上にアルファベットⒶ~Ⓒで示しております。

上の3枚の写真はすべて天神方向(下大利駅方向)の写真です。

左側に新しく坂の部分を工事しているのがお分かりいただけるでしょうか。

今のところ電車はその新しい坂と下大利団地の間を抜けて走ってます。

左下の写真は大牟田方向(都府楼前駅方向)の画像です。

上に高速道路、やや並行して国道3号線が走っています。

ちなみに撮影場所の近くには水城跡がありました!(写真右下)

もう少し坂に近寄ってみたい(*´▽`*)

住宅地に入り込んでみると、坂の側面を見ることができました。こうやってみると坂といってもかなり緩やかな勾配なのが分かります。ところで、この空き地は将来何ができるのでしょう。

上の写真は下大利駅前の様子です。まだ高架が中途半端にしかできてません。これからどう変わってくるのか楽しみです!!

左上の写真は天神方向(白木原駅方向)の画像です。

少しずつ高架の形が見えてきてますね!

真ん中の写真は下大利駅付近。

右の写真は踏切が原因で渋滞してる画像です。

高架になれば渋滞もなくなりそう。

今回坂を見に行ったおかげで、下大利駅付近の様子を観察することができました。

駅前は思ったよりも人通りが少なくて、思っていたよりもそれほど賑やかではないかな?

下大利駅周辺は団地と自動車学校が印象的で、商業地というより基本的に郊外の住宅地って感じです。

高架になると駅も一新、雰囲気が都会的になるかな?!

これから楽しみですね♪

あわせて読みたい

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。