ギネス記録!世界一長い自転車を観て考察してみた。

認定されてる世界一長い自転車のギネス記録は35.79m。(オランダ)

 

大型バスの全長が10~11.5mといわれてますから、その3倍以上。

西鉄バスなどが取り入れている連節バスでも約18.2m

その2倍近くあります。

それを考えると、

35.79mの長さの自転車って、圧倒的な存在感( ゚Д゚)

 

ギネス目的とはいえ、

このような自転車はまったく実用性なさそう(笑)

 

 

2人で乗る必要あり。フレームはアルミ!?

 

前の人がハンドルを操作し、後ろの人がペダルを回してます。

前輪は一般的なマウンテンバイクよりも太いタイヤ。強力そうなディスクブレーキ。

後輪はロードローラーのような太さに見えますが、中はどうなってるんでしょう?

本体はアルミのトラス構造になってます。

このぐらいしないと強度が保てないんでしょうね。

長さのせいで本体中央付近がふにゃっと下がってるのが分かります。

前方でハンドルを握ってる人はかなり力を入れてバランスを取ってるみたい。

安定させるのが大変そう。

角は曲がれないようです。

倒れて怪我しそうですもんね(;^ω^)

 

ギネス記録を更新しようとする試みが他にも!?

 

興味深い記事を発見しました(^^♪

「世界一長い自転車」でギネスに挑戦、20人が乗ったとたんに…

上の記事によりますと、

南オーストラリア州アデレードで、

世界でもっとも長い自転車のギネス記録を更新しようという試みが行われたそうです。

自転車の長さはなんと41.9m

最大20人乗ることが可能となってます。


ひとりひとりバランスを取りながら慎重に20人が乗り込んでいきましたが、

スタートしようとしたら転倒( ゚Д゚)

 

乗っていた人は投げ出された形となりましたが、幸いにもけが人はいなかったそうです。

 

というわけで、

これはギネス更新には至らなかったようです。

まとめ

 

世界一長い自転車のデメリットは下記の通り。

✅1人で乗ることはできない。

✅角を曲がれない。

✅使用後は広い(長い)置き場が必要。

✅そもそも公道を走れない。(道路交通法では、普通自転車は幅60cm長さ190cm以下という規定がある。)

✅転倒すると大けがの恐れあり。

あわせて読みたい

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。