キーボードにサランラップ!!破けやすいときの対処法は?

キーボードの掃除は大変!

 

カバーを掛けてないキーボードの掃除って大変ですよね!

キーとキーのすき間に、「」が入ってしまいます。

この埃を跡形もなく取り除くことは非常に困難ですし、

実際取り除こうとすると、多くの無駄な時間を費やすことにもなりかねません。

面倒なので、年末ぐらいしか掃除しない人もいるでしょう。

 

というわけで、

キーボードが汚れる前に、「サランラップ」を掛けておくことをお勧めします!!

 

キーボード専用のシリコン製のカバーとか売ってますが、

なんだかそれ自体が汚くなったり、キーのタッチに違和感がある等、

あまり好ましくない要素もあるんですよね。

 

というわけで、キーボードにサランラップを試してみてはいかがでしょう?

サランラップの掛け方を解説!

 

「サランラップの掛け方」の説明に移らせていただきます。

おいおい、そんなの知ってるよ、と思われるかもしれませんが・・・

超がつくほど「簡単」ですが、重要ポイントがあります!!

ちなみに使用するサランラップは旭化成のサランラップです。信頼のブランドですね!

もちろん他社の製品でも構いません。

まぁ、お好みで。

まずキーボードにサランラップを優しく載せます。

左側のサランラップを曲げて、裏側に一か所のみテープで留めます。

右側もサランラップを曲げて、裏側に一か所のみテープで留めます。

あとは奥側と手前側のサランラップを折り曲げるだけです。

あちこちテープで留めるなど余計なことはしないほうが良いです。

破れて貼りなおす時に、剥がすのが面倒になります。

 

テープで留めるのは左右の計2か所のみがオススメです!!

サランラップにある程度ゆとりがあるほうが、耐久性が良いみたい。

しっかり伸ばして張ると、キーを打つとさらに伸びるので、破けやすいようです。

でも爪を伸ばしてる方や、キーの打ち方が激しい方はどちらにしても破れやすいかも・・・。

 

でもそんなことは気にしなくても大丈夫!

 

新しく貼りなおせばいいのだ(*´▽`*)

どうしても破ける時は?(まとめ)

 

張りなおしてもすぐに破けてしまう方は、

サランラップを2枚被せると、それだけ厚みが増して破けにくくなりますよ

2重でだめなら3重で。

お試しあれ。

おすすめ

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。