ヘルメットにライト!!~ロードバイク~

ヘルメットにライトなんているの(・・?

ロードバイクで長距離サイクリング(ロングライド)をするなら、ヘルメットにライトは必須とも言えますよね!!

特に夜間走行がある400km以上のブルべなら、絶対ヘルメットにライトがあったほうが良いでしょう。ブルべの経験者の方々は当然のように取り付けているようです。

私もヘルメットにライトを付けたいと思ってますけど、なかなか気に入ったものがないんですよ。

ヘルメット用ライトに求めることを個人的な考えでまとめました。

①外灯のない周囲が真っ暗なところでもキューシートが読めて、パンク修理(たぶんチューブ交換になるけど)等の作業ができること。

②安い

③軽い

④ヘルメットの流線形さを損なわない。

以上の4点かな、と思っております。ちなみに最近のライトはLEDが当たり前で、①に関してはどのライトでもクリアするかと思います。

他にも防水が良いとか照度の高いものとか求めると高額&重量アップ&大型になってしまいます。

路面の状況の把握や周りからの視認性アップは自転車本体に取り付けるライトを強力にすることで、おおむね対応できると思います。(夜間に下り坂でカーブを攻めるような人はわかりませんが、ブルべは競技ではないし安全第一ですよね!!)

以前ダイソーで購入したヘルメットにバンドを付けるタイプのライトを試してみましたが、

あっさり外れてしまいました。バンドの張力で両面テープで引っ付けていたライトも外れやすくなってしまうようです。

過去の記事です👇

自転車のヘルメットに付ける為に激安ライトを買ってみた!!

バンドタイプはダメかも?!

安さを重視する私は、またもやダイソーへ足を運びました。

自転車用ではないのですが、ライトの品数はそれなりに豊富。

そこで今回見つけた良さげな製品がこちら!!

ポイントライトLED。連続使用の目安時間10~12時間防水ではありません。などと書かれています。

LR44ボタン電池×3個使用。もともと入っているものはテスト用だそうです。

ライト本体とクリップは簡単に外れます。今回クリップは必要ないですね!

ライト本体側に強力両面テープを張り付けてみました!ちなみに、銀色の部分がライトのONーOFFスイッチになっています。

ヘルメットに付けてみました!ライトの曲線とヘルメットの曲線がなんとなくマッチしていて、スタイリッシュな仕上がりになりました!!

ライトを点灯してみました!予想通り小さい割にはなかなか明るいです!これを左右対称にもう一つ取り付ければさらに良くなりそうですね!!

そしてこの製品はめちゃ軽いです。

なんと14g(クリップを外して電池を入れた状態)!!

2つ使っても14×2=28g

もはや付けてる感がないレベルかな?!素晴らしい!!

防水ではないのが懸念材料ですが、しばらく雨の日も使ってみようと思います!

あわせて読みたい

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。