自転車通勤にクロスバイクがおすすめな理由とは?

人はなぜ自転車通勤をするのか?

まずは自転車通勤がオススメな理由を掘り下げてみましょう。

ガソリン代の節約。

車の渋滞の影響を受けにくい

満員電車やバスのような苦しい思いをしなくていい。

運動不足の解消になる。

自転車に乗るが好き。

理由はこんなところでしょうか。

これから自転車通勤やってみようかな~って思ってる方も少なくないでしょう。

逆に自転車通勤をやめた方も少なくないと思います。体力的な理由や、日焼けや排気ガス等。理由は様々。

思い起こせば高校生ぐらいまでは、そんなこと気にせずにほとんどの方が普通に自転車に乗ってたんですよね。

自転車はいろいろあるけど・・・。

今更ながら感がありますが、ざっくり書いておきます(笑)

ロードバイクはドロップハンドルが付いていて一般道を高速走行するためのもの。(不整地を走れるグラベルロードなどもあります。)

MTBは主に山やクロスカントリーなど不整地を走るためのもの。(アスファルトを走っても問題ありません。)

ママチャリは主に買い物や通学ですね。(長距離サイクリングに行くのも自由です。)

最近は電動アシスト自転車もありますね。我が家にもありますが全く使っておらず錆びついてます。

いちいち充電しないといけないし、何気に使い勝手が悪いんです。

クロスバイクはカスタム次第で、上記すべてをまかなえる可能性を秘めていますが、ここでは割愛します。

クロスバイクを選ぶ理由とは?

クロスバイクは通勤としては十分なスピードを出せる上に、利便性に優れていています。

スピードはロードバイクに譲りますが、タイヤは700×28~35Cあたりのものが付いてます。

サイズだけならママチャリと変わらないけど、フランス式バルブなので空気が高圧に入ります。

つまり、ロードバイクほどではありませんが転がり抵抗が少ないから速く走れるんです。

お値段はピンキリですが、個人的には5~6万円ぐらいのをオススメしたいです。

最近はカーボンフレームのクロスバイクもありますが、高級バイクを通勤で使うのは不安すぎるし。

なにより盗難が怖いですね。

それに毎日乗ってればフレームの劣化や故障や不具合も早めに出てきますから、ランニングコストの点でもオススメしにくいです。

人それぞれですから、何を買うかは自由ですけどね。

一般的なクロスバイクならロードバイクのエントリーモデルの半分以下のお値段で購入することができます。

サスペンションが付いてない分、MTBよりメンテも楽ですし。

よく錆びついたママチャリを見かけることがありますが、クロスバイクはアルミフレームなのでママチャリよりかは錆びにくいです。

泥除けもキャリアも思いのまま!

通勤には泥除けがないと服が汚れやすいです。

雨降ってたらレインウェアを着るでしょうけど、雨上がりの時には着ないことが多いですね。

水たまりを少しでも通過するなら泥除けは必須です。

最新!!6万円以下のクロスバイク6選

選んだ基準は下記の3点です。

価格がおおむね6万円以下であること。

信頼できるブランドであること。

比較的メンテしやすいこと。

それではいってみましょう!

GIANT ESCAPE R3 2019年


言わずと知れた、ちまたで見かけることが多いモデルです。

それ以前にネット上でも好評のベストセラー作品。サイクルベースあさひでも大ヒット上映中。

なんといってもコスパが良いからですかね。

クロスバイクの中では重量の軽さで一歩リードしてる印象ですし。

小さいサイズで10.7kg(465mm)定価は52000円(税抜)。

タイヤは700×28C。

スピードをウリにしてる?わりには、ブレーキがテクトロ。なんでテクトロなんだよ!と突っ込みたくなります。

それ以外はクロスバイクとして必要十分なスペックを誇ります。

何から逃げるのか?それを決めるのは「あなた」です。

cannodale   QUICK7   2019年

価格は55000円(税抜)。

この価格でキャノンデールに乗れるのは嬉しいところ。

人気のBAD BOYとはコンセプトが違うようです。お値段も違いますが、あちらの方が走り屋系。

コンポのスペックは上記のエスケープR3より劣るけど、もし壊れたら少し上のグレードのコンポに交換すれば良いと思います。

タイヤが700×35Cなので安定性に優れていて、乗り心地は良いでしょう。

重量は不明。

MERIDA CROSSWAY 100-R 2019年

bike2

最初からキックスタンドが付いていて価格は55900円(税抜)。

タイヤはエスケープR3と同じ700×28C。

赤いクロスバイクもかっこいいですね!

このモデルに限ったことではないのですが、メリダのカラーリングは個人的に好きです。

完成車重量はキックスタンドが付いてる分なのか?エスケープR3より重い。11.6kg(46cmサイズ)。

TREK FX2 2019年

FX1の兄貴分。FX1が45000円、FX2は57000円。(どちらも税抜)

どちらにしようか迷う方が多いようですが、1万2000円程度の差ならFX2を選んだ方が正解。

FX1が14-34, 7 speedに対して、こちらは11-32, 8 speed

重い方のギヤが14と11ですから、トップスピードが全然違ってきます。

それに軽い方のギヤ34なんて普通の人は必要ないですね。

タイヤは700×35Cなので安定性と乗り心地も良さそうです。

重量はMサイズで 11.68 kg 。サイズが違うのでFX1や他メーカーとも比較しにくい!参考まで。

ぱっと見てこのカラーリング(チェレステ)が好きか嫌いかで、「ビアンキ信者」になれるかどうか試されます。(他にもマットブラックとアイボリーがありますけどね)紺碧の地中海、イタリアの青空の象徴。一応スポーツモデルですが、特に高速仕様ってわけでもなく乗り心地重視。タイヤは700×35c。59800円(税抜)割高な印象ですが、なぜかあちらのブランドに弱い日本人。

CORRATEC  SHAPE SPORT  2019年

チェーンステイがリアエンドの手前でくにゃっと曲がってるのが印象的なコラテック。曲がっている理由は、どのサイズのクランクを使ってもチェーンがフレームに当たらないようにするためなんだとか。そして踏み込む力も伝わりやすいらしい。チェーンリングは48×38×28T。スプロケは11-32T8sを採用。タイヤは700×32c。クロスバイクとしてはなかなかの戦闘力だと思います。重量は11.8kg(48サイズ)。

お値段は59000円(税抜)

弾丸!!沖縄サイクリング!0泊2日もたまにはいいよね。

まとめ

自転車選びはサイズが重要です。

ところがクロスバイクに関してはサイズ展開が少なくて、一つのサイズでやたら適応身長の幅が広かったりします。

3~4サイズの中から選ぶことが多いですね。

迷ったら小さい方のサイズを選んだ方が無難です。

間違って大きい方を選ぶと、乗りにくい上にフレームが大きい分重量もかさむので、何もメリットはありません。

小さい分には、サドルを上げたりハンドルステムの位置を調整すればある程度ポジションとれます。

逆の言い方をすれば、サイズさえ合ってればあとはデザインと価格で決めましょうってことですね。

あとは通勤には荷物がつきものなので、それをどうするかです。

私はリュック派ですが、背中に背負いたくない人もいるでしょう。

クロスバイクにはたいていキャリアを取り付けることができるダボ穴があります。

様々なキャリアが各メーカーから出てますので、それを選ぶのも楽しみの一つですね!

それでは最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

それでは良いクロスバイク生活を!

あわせて読みたい

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。