なぜ「ブサポケ」に魅了されるのか?「ブサイクなポケモン」ランキング「ベスト15」!!~ポケモンGO~

ポケモンって何?

ポケモンとは「ポケットモンスター」の略。「ピカチュウ」のようにサトシのような人間(ポケモントレーナー)と一緒に暮らしているポケモンもいれば、海、山、空あらゆる場所に野生としても多く存在している。

ポケモンはモンスターボールを使うと捕まえることが可能。そのボールの中に入れて持ち運ぶことができる。モンスターボールの大きさは野球のボールと変わらないが、どんなにでかいポケモンでも入ってしまうところが四次元ポケット的ではある。

ポケモンはバトルをする生き物でもある。トレーナーの指示で動いてバトルをすることによって強くなっていくことが多い。まれに進化して姿を大きく変えることもある。

ポケモンには18種類のタイプがある。例えば草タイプは炎に弱い、炎タイプは水に弱い、水タイプは電気や草に弱いなどタイプ相性があるのがポイント。物理的な技だけじゃなく、ゴースト技やエスパー技など少しオカルト的な技もある。タイプを一つしか持ってないポケモンは分かりやすいが、タイプを複数兼ねてるポケモンも多いので、実際のポケモンの種類は18種類よりもかなり多くなる。そんなこともあって弱点が掴みにくいポケモンも少なくないが、逆に2重弱点となって相性が最悪のケースもある。例えばギャラドスはみず+ひこうタイプなので、電気わざで2重弱点を突かれるとめちゃくちゃ弱い。

ポケモンGOって何?

「ポケモンGO」とは、GPS機能を活用することにより、 現実世界そのものを舞台としてプレイするゲームです。
簡単にいうと「ポケモン」を捕まえたり、バトルさせたりして遊ぶゲームです。

ポケモンには地域限定でしか出現しないものや、最近はレアな「色違いポケモン」がかなりの種類で実装されてるので、ライトユーザーがすべてのポケモンを集めるのは非常に困難な状況になってる印象です。ちなみに私のゲーム内の「図鑑」も結構空きが多くなってきてます(*´Д`)

バトルに関しては大まかに「ジムバトル」、「レイドバトル」、「トレーナバトル」の3つがあります。ジムバトルは他色チームのトレーナーがジムに置いてるポケモンと自分のポケモンを戦わせます。レイドバトルは伝説を代表するように強いポケモン戦いますが、ここでは他色チームとも協力して戦えるところが面白いところです。トレーナーバトルは前もってフレンドを作っておく必要があります。「フレンド機能」を使うと、近くにいるトレーナーとポケモンを交換したり、離れたところでも対戦できる「トレーナーバトル」を楽しむことができます。

 

それではいってみましょう!

「ブサイクなポケモン」ランキング!!

15位 メタング(はがね・エスパー)

ダンバルの進化版。なんとなく明後日の方向を見つめているようなつぶらな瞳。学校のクラスに1人はいるような、何を考えているのか分かりにくいタイプである。無駄に鼻がたかくて尖っていて、イケメンになり損ねた感あり。CP1500以下のトレーナーバトルでそこそこ使い道がある。さらに進化したメタグロスは精悍な顔つきで、かなり強い。

14位 ナマケロ(ノーマル)

小さくて腹ばいになって寝そべってる姿がかわいくて印象的。しかし顔だけ見ると相当ハイレベルである。やる気のなさそうな見た目通り、バトルではまったく使い道がない。お父さんが何位に入ってるか楽しみである。

13位 ホエルコ(みず)

遅すぎることはないと言ってくれた18の鍵盤。なんとなく女好きに見える顔がいやらしい。世間ではかわいいポケモンで通っている模様。

12位  アーマルド(いわ・むし)

アノプスの進化版。地味な存在だが、むしタイプなので節目があったり耳の位置が目になっていて、キモイ系として好感がもてる。

11位 フォレトス(むし・はがね)

360度回転系のパイオニア。謎に包まれているが、こんなのが高速回転で襲ってきたらマジで怖すぎる。中身を見ることはできないが、かなりやばいらしい。クヌギダマの進化版なのでほのおにめちゃ弱い。

10位 ビッパ(ノーマル)

ネズミ系ポケモンの中では最も温和な顔で、ネズミにしては清潔感がある。変顔選手権代表選考会予選突破レベルの強者。いつも大木や石をかじって丈夫な前歯を削っている。お父さんよりも歯が白い。バトルの使い道はなし。進化するとビーダルになる。

9位 マクノシタ(かくとう)

意地悪そうな顔だが、どこかの外国人力士を思い出す。何回倒されても立ち上がる根性のもちぬしであるが、根性だけではバトルで役に立たないことを証明してくれた。しかし進化後のハリテヤマは相当強い。

8位 マルノーム(どく)

ゴクリンの進化版。毛穴から猛毒の体液を吹き出して獲物を弱らせる。弱ったところを大きな口でペロリ。怖すぎる(>_<)

7位 ネンドール(じめん・エスパー)

ヤジロンの進化版。360度回転系のホープ。空中に浮いて高速回転で襲ってくるのを想像すると不気味すぎる(>_<)

6位 ハリテヤマ(かくとう)

どこまでが顔なのか・・・。ブサメンだがキモイ系としても定評がある。張り手が強力で、電信柱を一撃で真っ二つにできる。かくとう界のエリート「カイリキー」よりも攻撃力は低いが、耐久力は勝る。

5位 ベトベトン(どく)

溺れる者は藁をもつかむ。自身の死期を悟っているのだろうか、死相が出ている。まさにB級ホラー映画。進化前のベトベターはまだ可愛い。

4位 ケッキング(ノーマル)

ベスト3に入れなかったお父さん。ガタイが良いわりに一日中寝そべって近くの草を食べるベジタリアン。草がなくなると草があるところに移動。さっきまで「あくび」してた奴がいきなり攻撃してくるからマジで恐怖。ゲージ技の破壊力は凄まじいものがある。ジムに置くなら、「はかいこうせん」は放つ前に倒されてしまうので、「じゃれつく」の方がオススメ。

3位 ビーダル(ノーマル・みず)

ケッキングを抑えて堂々のベスト3位入り。変顔選手権決勝トーナメント「ベスト4」レベル。川を機の幹や泥のダムでせき止めて住処を作る。家族の為によく働いているようだ。背負うものがあると強くなることを教えてくれた!

2位 オニゴーリ(こおり)

ユキワラシの進化版。こんなのに出会ったらマジで恐怖。顔が浮遊するだけでもホラーなのに、表情に威圧感がある。誰か助けて!

こおりタイプからの初ランクイン2位は見事!

1位 ハスブレロ(水・くさ)

ハスボーの進化版。不味いものでも食べたかのような表情だが、性格は明るい。夕暮れになると活動する夜行性。釣り人を見かけると水中から糸を引っ張りジャマをしては喜んでいる。さらに進化するとルンパッパになって心身ともに陽気になる。見ている人も幸せになれそうなので、あなたが1位です!!

おわりに

私はポケモンGOをやってみたくて、初めてスマホを購入しました。(それまでガラケー一択)

スマホを持ってなかったらブログ運営もしてなかったと思います。

「ポケモンGOが人生を変えた」といっても過言ではないです。感謝ですね!

こちらの記事も読まれています!

スーパーリーグが面白い!CP1500以下のポケモンを追加したよ!

なぜ色違いポケモンに魅了されるのか? ~ポケモンGO~

高速バグ発生!ポケモンがポリゴン化?!レアなバグを経験したよ♪

寝ているカビゴンの姿が報告されています!「カビゴンの腹」貫通マジックも!!

あわせて読みたい

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。