エアコン室外機に日除けは必要?ミニトマトの苗で解決してみた。

エアコンの室外機にシェード(日除け)をしたほうがいいのか?

節電効果があるのか、ないのか?

ネット上の賛否は様々ですが、

結論をいいますと、日よけはしたほうが良さそうです

 

理由は簡単!

例えば、三菱ルームエアコンの据付工事説明書(据付場所の選定)を確認してみると、

 

室外機の据付場所

(一部抜粋)

✅強風に当たらないところ。

✅風通しの良いほこりが少ないところ。

✅雨や直射日光が当たりにくいところ。

直射日光が当たる場合は日除けをご使用ください。

 

 

などと書いてあるんです。

 

世界屈指の一流メーカーが「直射日光が当たる場合は日除けをご使用ください」って書いてるんだから、

疑う余地はありませんよね。

 

というわけで、日除けは使った方が良いと思います。

真夏はとくに。(直射日光が当たらないなら不要)

 

とはいえシェードを買うのはもったいない!

 

直射日光を遮るなら、植物で遮ろう!

シェードを買うのもったいないし、日よけなら緑でできるはず。

 

植物と言っても様々ですが、落葉が無く苗を植えっぱなしにする必要がない、

夏野菜が良いと思いました。

 

例えばミニトマトの苗を買うと数百円しますが、種なら100円ぐらいで売ってたりします。

 

上手く育てば一株で100個ぐらい収穫できるはずです。

エアコンの節電効果&ミニトマト収穫。

コスパが全然違いますよね!

 

拙宅のように建屋の南側に室外機を設置してる場合、

夏野菜の苗で直射日光を遮る効果は十分あると思います。

 

夏野菜なら何でもいいのですが、今回はミニトマトで遮ってみました!

きゅうりのようなツル植物だと室外機の網目に絡みつくと面倒ですからね。

それに背が高くなり過ぎる懸念もあります。(マメに剪定すれば問題ありませんが。)

 

6月以降ミニトマトの苗はグングン育つ!

 

直射日光が厳しくなってくる6月頃にはグングン育ってくれました。

実もしっかり付いてきたように見えます。

相乗効果でしょうか。室外機から出てくる温風がミニトマトの病害虫対策になってるかもしれません。

 

まとめ

 

室外機は直射日光が当たらないようにしたほうが良い。

植物で日除けするのもありかなと思います。

とくにミニトマトは育てやすいでしょう!

おすすめ