WordPressでテーマを更新する時は注意しよう!

今朝、HUEMANの更新が来てたので、ついクリックしてしまいました。

寝ぼけてました。いつも寝てるような頭脳してますが。

まぁ、急いで更新する必要はありませんよね(*´Д`)

 

この記事はほぼ自分の為に、本日のことを忘れないように書いてます。

予めご了承ください。

無料テーマHUEMANの更新をしたよ!

バージョンが Hueman 3.4.22になりました。更新直前はHueman 3.4.21だったようです。

大きなアップデートではないようですが、私は更新後におろおろすることに。

Googleアナリティクスのリアルタイムユーザー数が0のまま!!

もともと私のブログを閲覧してくれる方って少ないのですが、更新した後からあまりにも長い時間0のまま。

でも最近は1~3ぐらいになることも時々あるので、これはおかしいなと。

お昼休みも0のままだったので、完全におかしいな確定。

あ~またか・・・って思いましたね。

というのも、以前all in one seo packというプラグインを削除した時も同じ状況になったことがあるので。

この時はアナリティクスのトラッキングコードをall in one seo packに貼り付けてたんですね。

たぶん。

 

0のまま原因

テーマの編集Hueman: テーマヘッダー (header.php)内Google アナリティクスのトラッキングコードが消えてました

これが消えるとアナリティクスで全くカウントされないんですよね。

もともとall in one seo packなどのプラグインでアナリティクスを導入されてる方は問題なかったのかもしれません。

解決方法

外観⇒テーマエディター⇒ヘッダー(header.php)をクリック。

(ヘッダー(header.php)は右のテーマファイルの中にあります。)

Google アナリティクスのトラッキングコードを</head>の前に貼り付ければオッケーでした。

これは他に既に何かを張り付けてる場合は違うのかもしれませんので、参考までに。

ちなみに、Googleアナリティクスのトラッキングコードは、

アナリティクスを開いて⇒管理⇒トラッキング情報⇒トラッキングコードをクリックすると出てきます。

 

 

ウィジットの設定はリセットされた?

今回の更新では変化はなかったようです。

これは安心しました。また設定するの面倒ですからね。

あとCSS編集や子テーマとか作ってないので細かいことは分かりません。

作り方もわからんし((+_+))

 

プラグインへの影響は?

これも今まで通り記事を書けてるので、特に変化はないように思います。

まとめ

もっと大きなアップデートが来たときは、いろいろと変化が見られるかもしれません。

子テーマはやはり作っとかないと後で後悔しそう。

バックアップも!

このような記事も読まれています!

WordPressでブログをはじめたら、自然とPVが伸びてくる!!

「現在0人のアクティブユーザーがサイトを訪問しています」に見飽きた人必見!!

アクセスが減ってもいちいち気にしないほうが良いみたいだね!

あわせて読みたい

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。