レインウェア 上下セット Hoosoome【2019年モデル発売】を使ってみたよ!

一年ぐらい使ってたレインウェアが破けたので、この製品を購入しました。

2019年モデル、耐水圧20000mmという言葉、

そして価格が3000円未満だったのが理由です。

梱包の中身を確認!

大事に梱包されているレインウェア上下セット。
しっかり梱包されてました。

レインウェアの上下と、それらを入れる手提げ袋が入ってました。

手提げ袋もレインウェアと同じような生地です。

使用して雨に濡れたレインウェアをリュックなどのバッグに直す時に使えそうです。

 

胸と背中に反射帯が付いてます。

帽子とバイザーが縫われてひっついてます

取り外せん・・・。

これは確認してなかった私が悪いですね。

自転車の時はヘルメットをかぶるので、無い方が良いんです。

バイザーとか逆に視界が悪くなるし。

でも歩行する時や釣りなどのレジャーなら重宝すると思いますよ(^^♪

開封してレインウェア上下セットの中身を確認。
上がレインウェア上、左が手提げ袋、右がズボン。

重さを量ってみたよ♪

重量は気になりますよね。

持った瞬間、ずしっ(^-^;

重いです。

たぶん今まで使っていたレインウェアが軽かったので、そのイメージがあるからでしょう。

まぁ慣れですわ。

レインウェア上下のみを量ってみたところ、952gでした。ちなみにサイズはXLです。

普段Mサイズの人でも服の上から着るので、そんなに大きいとは思わないんじゃないかな?

私は自転車がメインなので、足が突っ張らないようにいつも大きめサイズを選んでます

レインウェア上下の重さは952g。
(XLサイズ)
dav

使ってみた感想。初日は普通の雨。

どしゃぶりでも小降りでもない、普通の雨の中1時間程度自転車に乗ってみました。

着てると、重さはあまり気になりませんでした。

でも、ペダルをあまりガンガン回したくない気分になります。

カッパ着てると、省エネ走法でいかないと暑さがまして蒸れまくりますからね。

それに雨の時は安全面も考えてゆっくり走ったほうが良いでしょう。

特に心配していた「サドルからお尻への水の侵入」はありませんでした(*´▽`*)

 

あわせて読みたい

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。