文章力がないのは描写表現や語彙力がないから?誰かの言葉をまねしてみよう!

語彙力がなくて悩んでいます。

いろんな言葉が次から次に出てくる人が羨ましいです。

私は会話が続かないし、相手の喋りに対する反応も遅くて鈍いんですよね。

相手は面白いことを言ってるつもりでも、私にとってはどこが面白いのか分からいことも多々あります。

何かと人生で損をしてる感じ。そんなシチュエーションの時は、適当にやり過ごしてきました。

このあたりを少し改善できないかなぁって思い、記事にしました。

自分にはできないと思って終わらせていたんだね

私自身、「こんなことできるわけない」「やめたやめた」と諦めた事がたくさんあります。

 

そして、「あの時に努力しておけばよかった。」など、

人生の中で同じような後悔を何度も繰り返してるかもしれません。

 

変わろう、成長しようと思っても、なかなか変わってくれない自分。

こんな悩みは私だけではないと思います。

 

私がもっとも悩んでるのが、文章力や説明力のなさ。

会話も苦手。

本当に成長してません。

 

ちなみにダイエットに関して悩んでませんよ(*´▽`*)

豆腐と自転車で体重増加を抑えてます。

あまり細くなるとパワーが落ちるので、今ぐらいの体重でオッケー。

とりあえず健康診断等でひっかかったことはないです。

 

話がそれてしまいましたが、

文章力と説明力に関しては、どうやら過去の失敗や経験から、

脳が「できる」ではなく「できない」方向へコントロールしてるようですね。

 

一度「できない」思い込むと努力しなくなり、

ますます「できない」が強くなってきて、負のスパイラルから抜け出せません。

 

まさに私の現状がそれ。

 

「できない」のは性格の問題ではなく、過去の記憶がそうさせてるようです。

 

 

ということは「うまくできた」経験を何度も作り出せば、新しい記憶が上書きされ、

どんどん良い方向へ進む可能性はあるということですよね(^^♪

思いついたこと何でもブログに書いてみるのだ

ブログって思いついたことを自由になんでも書けるんですよね。

これを利用しない手はないです。

 

たとえ誰も読んでくれなくても、自分の為になるなら意味があります。

 

しかも鉛筆で書く必要がないから、とても楽。

タイピングなら人並みにできるので、どんどん書けます。

 

気になる話題、ほしいもの、尊敬する人の言葉、人前じゃ言えないこともとにかくいろいろ書いてみよう。

 

 

でもそれらを思いつく時って外出してるときばかり。

パソコンの前にいない時が多いんですよね・・・。

 

家に帰る頃には「何書こうとしてたっけ?」ってことが多々ありますわ(*_*)

 

とにかく文章を書こう!

文章力を鍛えるなら、筋力トレーニングと同じように継続しなければいけません。

鍛えないと強くならないし、使わないと衰えていく。

文章力がないと思うなら、文章をたくさん書くしかない。

感情は、感想より描写表現がベスト

すごい、かっこいい、かわいい、面白かった、楽しかった、きつい、厳しい・・・などなど。

 

このような言葉は簡単に使えるけど、ワンパターンに使ってたら面白みがないですよね。

 

私のブログを読んだ人は、「あ、そうですか。」「面白くない記事だね。」なんて思ってるような気がします。

 

こわいこわい(*_*;

 

このような表現をすると、ただの感想で終わってしまい

せっかく読んでくださった方の共感を得ることもめったになく、

文章もしょぼくみえるんだろうと思います。

 

 

今後は、

面白い、楽しい、きびしい、つらい・・・などの言葉を使わずに、描写表現してみようと思います。

 

できるかなぁ(;´・ω・)

 

 

下記は他の人のブログからパクってみた例文です。

「秋の行楽を満喫して楽しかった!」という文章を、次のような描写表現に修正されてます。

 

 

おにぎりやサラダ、デザートまで持って

魔法瓶ボトルのお気に入りのドリンクを

みんなで、シェアしあいながら談笑しました。

 

秋晴れの空のもとみんなで食べる

おにぎりやデザートは

いつもより味わい深く感じました。

 

昔の思い出話に花が咲き、こんなに笑ったのは

いつぶりだろうと思うほど

みんなで、ゲラゲラと大笑いしました。

 

たしかに描写表現されてますね。とても具体的です。

 

でもこれはグループ数人で行った感想なんですよね。

もし1人で行楽を満喫した場合、どのように書いたらいいのかな?

 

少なくとも「シェアしあいながら談笑」「思い出話に花が咲き」「ゲラゲラと大笑い」などは1人でやってたら変態です。

 

というわけで、私なりに変えてみました。

 

秋晴れの空のもと、ひとりで食べる

おにぎりやデザートは

いつもと変わらない、とくに深い味わいもなく

普通にお腹を満たしました(笑)

 

そういえば、昔からいつも1人で食べたたなぁって

思い起こしながらほくそ笑んでました。

 

こんなんでよろしいでしょうか?

あわせて読みたい

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。