チェーンチェッカーを購入しようと思ったけど、必要なかった!

今までチェーンの伸び率なんか気にせずに、

歯飛びが起きてからチェーンを替えてました。

それだとスプロケットが相当ダメージを受けてるっぽい。

今後、チェーンは替えるべき時に替えようと思います。

 

「もっときちんと自転車と向き合おう。」

そんな思いを込めて書いた記事です。

チェーンチェッカーは必要ないってことを教えてくれた!

 

そろそろチェーンを替えないといけないんじゃないか?

でもどのくらい伸びてるのか分からない(*´Д`)

そんなわけで、本気でチェーンチェッカーを購入しようと思っていたのですが、

必要ないことを教えた有能サイトを見つけました。

とても分かりやすく解説してくれていて本当に助かりましたよ~。

ありがとうございます!

それがこちらのサイト👇

チェーンチェッカー買うくらいならノギスを買うべし。100倍便利なので。

 

それによると、

チェーンの伸びは1%になる前に交換したほうが良いそうです。

下の図のように測ってみて、

約133.2mmあったとしたら、

ほぼ1%伸びてることになるらしい。

 

チェーンは133.2mmを超える前に交換。
(新品は131.9mmの区間)

実際にノギスで測ってみたよ!

 

ここから実際にノギスでチェーンを測ってみたいと思います。

ノギスは以前から持っていた電子ノギスを使用。

いろいろと役に立ちますよ(^^♪

 

133.2mm

これは1%ぐらい伸びてることになりますよね・・・。

交換交換!

MTBのチェーンCN-HG53の任意のスパンを測ったところ、133.2mm。

新しいチェーンを購入!

 

今回購入したチェーンは、

「CN-HG93」です。

表面がメッキ仕上げなので、見た目が良いとのこと。

 

 

今までは下位グレードの「CN-HG53」を使用しておりました。

理由は分かりませんが、今回購入時あまり価格差がなかったんですよ。

 

 

それと「CN-HG93のメッキの輝きってどんなもんだろう?」と期待してました。

実際に観てみると、う~ん(;^ω^)

ギラギラしたような輝きはそんなにないような。

 

しかし、「CN-HG53みたいに黒くはないな」って感じ。

綺麗と言えば綺麗。

どっちみち汚れるけど~。

 

でもCN-HG93の方が評判は良いみたいですよ!

次回もたいした価格差がないならリピしよ(^^♪

CN-HG93  9s

 

 

パッケージの中身はこんな感じ。

CN-HG93のパッケージの中身。

 

袋から取り出す前に、例のスパンを測ってみました。

131.9mm

トライエイド.net

さんに書いてある通り!!

CN-HG93の131.9mm区間。

 

この数日後、無事にチェーン交換しました。

(手こずりましたが・・・)

まとめ

 

チェーンの伸びは定期的にチェックしよう。

チェーンはノギスで測ればオッケー。

パクりみたいな記事になっちゃいました(;^ω^)

あわせて読みたい

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。