空き箱職人はるきるさんの作品って、観る人を幸せにしてくれるよね!!

すでにご存じの方も多数いらっしゃると思いますが、

空き箱職人はるきるさんの作品が凄いのです!

 

私の場合、何か工作をしようと思ったら

人や物、車などの乗り物やアニメのキャラクター等に似せようとして終わり。

それもほとんど失敗作品((´;ω;`)ウゥゥ)

近い将来ゴミ箱へ。

 

ところが!!

 

空き箱職人はるきるさんの作品って、

情景的で生き生きとしてるんですよね。

そしてユーモアも感じられます

 

とにかく観てるだけでめっちゃ楽しいんです(*´▽`*)

はるきるさんの作品のセンスが凄い!!完成度もめっちゃ高い。

 

細部までこだわった作品群が凄い!

 

マリービスケットの空き箱を使ってるわけですが、

箱の絵柄を上手に生かして、めっちゃ可愛い作品に仕上がってます。

マリーがおやつ中で幸せそうにしてる雰囲気が伝わってきます。

このセンス凄すぎ。

 

 

 

階段と手すり、柵とポールにランプ。

素朴な作品かと思いきや、かなり緻密な作品です。

独特な世界観が伝わってきます。

タバコの煙の表現もうまい。

 

 

 

フクロウがこちらを睨んでます。なんだか生きてるみたい。

なぜ「おいしい無調整豆乳」を、フクロウにしようと思ったのでしょうか?

 

あ~、目だ!!

おいしい無調整豆乳の太陽の部分が、ふくろうの目に似てるんですね。

 

羽根の表現もリアル。飛びそう。

 

 

 

スタバの空き箱で、

こんなにリアルでかっこいいドラゴンが作れるなんて・・・。

リザードンにも似ています。

「人魚セイレーン」がドラゴンの角を握って、操ってるという奥ゆかしさ。

エモい!!

 

 

「グラスから出てるものはどうやって作ってるんだろう?」

と思ったので、

YouTubeで製作過程を確認しました。

 

手先めっちゃ器用ですね。芸が細かすぎますわ(*´Д`)

「冬季限定」の配置、お酒やグラスなどは、

ハイテーブルを作ってそのまま載せるところが超上手い。

 

 

 

「ミュウツーっぽいフォルムだな」と思ったのは私だけでしょうか?

パルキアにも似てる?

しかし頭はかつお。

手の部分に注目。指先まで細かい(;^ω^)

 

 

 

たけのこの里vsきのこの山。

ライバルというか、「どっちが好き?」とよく議論になります。

それを対決で表現するとはさすがです。

緑の方は筋肉質っぽさが感じられます。

最近「きのこの山も悪くないね。」

と思うようになってきた。年かな(;^ω^)

 

 

神戸ショコラで港町(神戸港?)を再現。

船まで作ってしまうとは・・・。

(はるきるさんの出身は神戸のようです。)

 

 

空き箱職人はるきるさんの優秀作品はまだまだたくさんあります。

もしよかったらYouTubeでご確認くださいますよう、

宜しくお願い致します。

お買い物をする時、箱を見る目が変わる!

 

今まで何気なく買い物をしていたのですが、

商品のパッケージをよく観察してみるとなかなか楽しいですよね♪

商品を見るたびに工作のイメージが湧いてきそう(笑)

 

そう考えると商品のパッケージって、重要なんだなって思いました。

 

工作に使えそうなデザインにすると売り上げ大幅アップ!?

 

自分で作ってみたくなる!

 

はるきるさんのように細部までこだわった作品を作るのは、

普通の人にとってはなかなか難しいんじゃないかと思います。

でもそういうこだわりを持って作らないと、

あまり喜びや作った後の達成感もないかもです。

 

最初からうまく作れる人なんてほとんどいないはずです。

 

とにかく何か作ろう。

最初から凄いものを作ろうとすると大変です。

失敗した時の精神的ダメージも大きい。

 

もっと気軽に考えよう。

 

とにかく何でもいいから、作って作って作りまくろう。

 

いろいろと失敗して、そこから新しい発見があるかもです。

 

作らなければそこで終わっちゃいます。

 

そう自分に言い聞かせよっと(^^♪

 

まとめ

 

はるきるさんの製作過程を観てると、

まずは、プラモデルのパーツづくりをしてるような感じがしました。

最初が肝心なんですね。

 

空き箱で工作をすれば、作る側も楽しいし、商品は売れるし、ゴミも減ります。

(私が作ったものは結局ゴミになってるけど)

 

空き箱工作って最高!!

おすすめ

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。