ビッグカメラじゃなくてビックカメラだった件。

家電量販店の売上高で業界第2位である、

ビックカメラ」。

あの会社が断トツ!?家電量販店 売上ランキング 2019【2019年7月16日更新】

あまり縁がないせいか、名前を間違えて覚えてました。

ビッグカメラと思ってた人多し。

 

ビッグカメラだと思ってた。

つまり、大きなカメラ。

テレビカメラを操作する男性
ありえないぐらい大きいカメラを両手で持つ観光客。

 

こういうことではなかったんですね(*´Д`)

ビックとは何なのか?

 

じゃー、ビックって何よ?

ってなるわけです。

社名にもありますが、ビックはローマ字表記では「BIC」なんですよね。

ところがこのBICを調べても出てこない!!

出てきたのはこんなの☟

 

bank investment contract(銀行投資契約)

そんなの関係ねぇ(*´Д`)

 

頼みのWikipediaによりますと、

「ビッ(Bic)カメラ」を「ビッ(Big)カメラ」とする誤用が多くみられる。この綴りに関して、会社の公式発表では「ビッ(bic)」とは英語の方言で「(外見だけでなく中身も)大きい」の意である(元はbig)。創業者の新井隆司は、バリ島を訪れた際に現地の子供たちが使っていた「ビック、ビック」という言葉に、「偉大な」という意味があると聞いて社名に使ったと述べている。

とのこと。

「会社の公式発表では」って書いてあるのが気になります。

こんな記事もありました。

ビックカメラの社名の由来「Bic」は本当にバリ島のスラングなのか?

これを読むと、バリ島ではbicなどという言葉は使われてないらしいです(笑)

真実はどうなんでしょう?

まとめ

 

ビッグカメラと思い込んでた人は私だけじゃなく、

たくさんいらっしゃるようなので、

安心しました(;^ω^)

 

思い込みや勘違いで、名称を間違えて覚えてしまってるケースが

他にもたくさんあると思います。

 

コンバットマン満(みつる)とか・・・。

 

正解は、コンバット満(マン)です。(天神でたまに見かけます。)

 

あわせて読みたい

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。