博多から品川まで、青春18きっぷの旅!!夜出発と朝出発、どちらを選ぶ?仮眠はどこで?

福岡から東京まで青春18きっぷで行く旅も楽しいですよね!?

めっちゃきついし時間もかかるけど、そんな旅の方が好きな方も多いはず。

なにより記憶に残ります

鉄道好きな方ならなおさらです。

列車の中でいろんな方言を聞くことができるし、思わぬ出会いがあるかもしれませんよ!?

 

ところで、

 

✅休日の早朝に出発

✅仕事終わってその日のうちに出発

 

あなたはどちらを選ぶ!?

 

2021年青春18きっぷについて

 

2021年も青春18きっぷは健在です。

夜行快速は相次いで廃止されましたが、この切符はいつまでも残ってほしいですね。

 

春季

販売期間: 2021年2月20日~2021年3月31日
利用期間: 2021年3月1日~2021年4月10日

夏季

販売期間: 2021年7月1日~2021年8月31日
利用期間: 2021年7月20日~2021年9月10日

冬季

販売期間: 2021年12月1日~2021年12月31日
利用期間: 2021年12月10日~2022年1月10日

青春18きっぷは、1枚のきっぷで1人5回まで利用可能です。

料金は12050円

少しづつ値上がり傾向ですが、それでも安い!!

乗車日当日は普通列車、快速列車に乗り降り自由で、

1人で5日間利用できます

その他、下記のような使い方もできます。

5人が同一行程で1日利用

3人が同一行程で1日利用して3回分使い、残り2回分を2人で同一行程で利用

など。

また、JR西日本宮島フェリーにも乗ることができます。

博多~品川、1日では無理

 

もし仕事終わった日に普通に自宅で眠り、

翌日めっちゃ早く起きて、博多駅から始発に乗るとします。

 

でもちょっと待ってください。

 

このパターンは、ちょっともったいないと思ってます。

博多駅上り線の始発に乗り、普通と快速を乗り継いで行っても到達できるのは沼津まで。

ただし沼津まで1日分では行けません。由比駅を過ぎると日付を跨いでしまいますので。

とうわけで、現実的には静岡駅で降りるのが無難でしょう。

もちろん、「どっちみち2日分使うなら」という意味では沼津駅まで行くのもありです。

 

静岡駅周辺なら、寝る場所(ネットカフェなど)を見つけやすいかもしれませんね!

静岡駅が近い👇

快活CLUB|静岡駅南口店のご案内|店舗検索・料金

静岡駅スグそば!インターネットルーム HITOTOKI – ひととき …

東静岡駅が近い👇

アプレシオ 東静岡駅前店 インターネットカフェ

沼津駅が近い👇

メディアカフェポパイ・沼津駅南口店 – インターネットカフェ …

 

 

少し詳しくダイヤを書きますと、(ここでは土曜日のダイヤを例に挙げます(2021年7月現在))

 

博多(5:01発)⇒門司(6:43着(乗り換え)6;44発)⇒下関(6:50着(乗り換え)7:09発)⇒岩国(10:20着(乗り換え)10:58発)

⇒糸崎(13:08着(乗り換え)13:32発)⇒相生(16:16着(乗り換え)16:18発)⇒姫路(16:39着(乗り換え)16:56発)

⇒米原(19:26着(乗り換え)19:35発)⇒豊橋(21:39着(乗り換え)21:52発)⇒浜松(22:25着(乗り換え)22:29発)

⇒静岡(23:42着(乗り換え)23;44発)⇒由比(0:04着(1日分ならここまで))⇒沼津(0:36着)

 

 

もし沼津で降りて仮眠し、

翌日も青春18きっぷを使って沼津から始発に乗るとしたら、

 

 

沼津(4:55発)⇒熱海(5:14着(乗り換え)5:18発)⇒品川(7:09着)

 

2410円(1日目)+2410円(2日目)=4820円分

 

ということになります。

 

この行程で行くのもぜんぜんアリだと思います。

ですが、土曜日の朝に福岡を出発して日曜日の朝に東京に到着するので、

週末の東京を全く楽しめないことになります。

個人的には夜の東京も楽しみたいです。

 

しかしこの行程だと、土曜日の夜は静岡県内です。

静岡もいい街ですが、

せっかくなら東京へ着いておきたいと思いませんか?

 

 

仕事終わってその日に出発がオススメかも!?

 

私がオススメするのは「金曜日の夜に出発してしまえ!!」です。

平日に休みの取れる社会人の方や、夏休みの学生さんなら何曜日でもいいかもしれませんが、

とにかく夕方~夜出発がオススメです。

 

仕事が終わったら、その日のうちに福岡を出よう!!

という考え方です。

 

ここでは、博多駅を金曜日の夕方に出発するとします。

おそらく下記のような流れになるでしょう。

 

1日目👇

博多(20:04発)⇒門司(21:33着(乗り換え)21:48発)⇒下関(21:55着(乗り換え)22:02発)⇒新山口(23:22着)

2日目👇

新山口(5:03発)⇒岩国(7:08着(乗り換え)7:12発)⇒広島(8:08着(乗り換え)8:11発)⇒糸崎(9:30着(乗り換え)9:32発)

⇒相生(12:18着(乗り換え)12:21発)⇒姫路(12:40着(乗り換え)12:57発)⇒米原(12:53着(乗り換え)15:30発)

⇒大垣(16:05着(乗り換え)16:11発)⇒豊橋(17:40着(乗り換え)17:44発)⇒浜松(18:18着(乗り換え)18:25発)

⇒静岡(19:37着(乗り換え)20:04発)⇒熱海(21:23着(乗り換え)21:26発)⇒品川(22:58着)

 

仮に博多駅から18;04発の快速に乗ったとしても、

新山口5:03分発の列車に乗ることに変わりはないようです。

無駄に早く出てしまうと、野宿の時間が長くなってしまいます(笑)

 

 

新山口駅の近くで野宿するには?

 

新山口駅から徒歩圏内にネットカフェはなさそうです。

ですが、

新山口駅の徒歩圏内のところに24時間営業のジョイフル(ファミリーレストラン)があります。

深夜~早朝はお客さんも少ないでしょうから、

4~5時間ゆったりくつろげるかも!?

今となっては貴重な24時間営業!!本当にありがたいです(*´▽`*)

 

まとめ

とどのつまり、

早朝に出発するか、前日の夜に出発するかは、

生活スタイルや環境によって合わせやすい方を選ぶことになると思います。

無理のない行程で東京へLet’s go!!

おすすめ

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。