四十ヶ浦池は、亀と鯉が餌付けされてるよ!

ようやく念願の四十ヶ浦池(しじゅうがうらいけ)へ行くことが出来ました。

私の最初の親水溜池の記事諸岡池」が地味にアクセスがあるようです。

読んで(見て)下さる方、本当にありがとうございます。

 

その諸岡池はこちらの記事です。⇒遊歩道へ行ってみよう!~親水溜池(諸岡池)へ行ってみた!!~

 

 

四十ヶ浦池はジョギングに向いてるのかな?

親水溜池(四十ヶ浦池)看板
変わった形をしてる池です。

福岡市役所のサイトを見てみると、一周950mと書いてあります。

実際に歩いてみましたが、感覚的にそのくらいだと思います。

野間大池公園より50m短い。

野間大池公園に行ってみた!!長住うどんは人気店!!

看板の画像を見てもらえば分かる通り、急カーブもあるようです。

急カーブがあると走りにくいですからね。

コースの画像はまた後ほど下の方で!

 

 

四十ヶ浦池は緑すぎるぐらい環境が良い!!

福岡市東区美和台にある四十ヶ浦池。

美和台といえば住宅地のイメージがありますが、本当に住宅地のど真ん中にありました(笑)

しかも結構な坂を上ります。

ママチャリの高校生は押しチャリしてました。そのくらい勾配のある坂です。

わざわざ遠方から自転車で来る人は、私のような変人ぐらいかな(*´▽`*)

実際に来てみると、とても静かで落ち着くところでしたよ。

 

親水溜池(四十ヶ浦池)利用についての注意。
やたらと文字が抜けてます。誰かのいたずらでしょうか?
池全体のようす。
本当に緑が多かったです。

休憩スペースもありますよ!なぜか折りたたみの椅子が一脚置いてありました。

休憩スペースのようす。
ちゃんと屋根があって、雨宿りにもなります。

遊歩道は狭いけどクロカンっぽくて楽しそう?!

ここから少し遊歩道の様子を紹介していきます。

コースは狭いところもあるので、他の利用者さんがいる場合は注意が必要です。

ジョギング、ウォーキングコースの幅のせまい箇所。
このあたりはコース幅がとても狭いです。

下の画像の箇所がもっとも難所。サーキット場でいうところのシケインみたいになってます。

シケイン-Wikipedia

シケインのようにカクカクと曲がらないといけない箇所。
ここもコースの一部。ほぼ直角コーナーが連続!

コースは結構不整地に近いところも多いですが、走りにくいというほどでもないですよ。

いい感じの緩やかな起伏がところどころあります。

 

砂利道がある遊歩道。
砂利道が適度にあります。
舗装路と緩やかなアップダウンがある遊歩道。
ゆるやかなアップダウンが心地よい。舗装されてるところもあります。

鯉と亀を近くで観察!!

遊歩道が池側に張り出したスペース。
間近で見たい方は、池に少しせりだした場所がオススメです。
間近で見る鯉。
鯉だよね?フナ?

鯉とフナの違いが分からない方は、こちらの記事がオススメです!(私が分かってなかったので、リンク貼りつけました♪)

鯉(コイ)と鮒(フナ)と金魚の違いや見分け方は?!特徴、寿命は?

間近で見る亀と鯉。
亀も接近。日常的に誰かが餌やってるんだろうね。
鯉にのしかかりそうな亀。
おおっ!のしかかるか?
亀とたくさん集まってきた鯉。
なんか増えてきた。もう帰ろう。

まとめ

四十ヶ浦池の遊歩道についてまとめました。

〇コース幅が狭いけど起伏に富んでいて面白いコース。散歩~ジョギング向き。

×距離表示はありません。

◎亀、鯉を間近で観察できます。野鳥もいました。緑が多い!

〇ひっそり感あります。

〇近くに遊具を備えた公園もあります。

こんな記事も読まれています!

小笹中央公園はマラソンの練習にもいいよね!?

桜満開!箱崎公園へ行ってみた!

全国高校eスポーツ選手権「九州ブロック代表決定戦」は盛り上がりを見せるのか?!

那珂川河川緑地(美野島)に行ってみた!!

レジャープールは穴場が絶対オススメな理由。

卓球台は不要!1人で卓球を楽しむ方法はこれ一択!!

あわせて読みたい

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。