豆腐が10円!水より安いその訳は?

「もめん豆腐」「きぬごし豆腐」が400gで10円だった事実

こんにちは!今日も地元のドラッグストアでお買い物してきました。

ちなみに豆腐ダイエットは続いてますよ~。

その時のレシートを確認してみましょう!

400g豆腐×2.合計20円(税込)です。平野さんナイス!

「もめん豆腐」を2コ買いましたが、隣に置いてあった「きぬごし豆腐」も10円でしたよ。

豆腐をつくる工程をおさらいしよう!

豆腐がどのようにして作られるのか、もう一度おさらいしときますね。

ざっくり製作。
ひやこ
ひやこ
豆腐は、にがり(塩化マグネシウム)と豆腐のたんぱく質が反応して固まるんだよ。

ちなみに木綿豆腐の86.8%は水。絹ごし豆腐の89.4%は水なんだそうです。

木綿豆腐の方が水分が少ない理由は、

木綿豆腐はニガリを加えて一度固めたものを崩して、圧力をかけて水分をしぼって再度固めてるからですね。

よって、水分量だけでなく栄養価も違いがあります。

木綿豆腐は「たんぱく質」「カルシウム」「鉄分」が絹ごし豆腐よりも2〜3割多く含まれているそうです。

絹ごし豆腐は、「ビタミンB群」や「カリウム」が木綿豆腐より多く含まれているそうです。

ですが私の場合ダイエット目的なので、気分次第。どちらでも良いです(笑)

こちらに詳しく載ってますのでご参考ください日本豆腐協会ホームページ

400g10円で販売する理由とは?

同じドラッグストアで普段は20~25円ぐらいで売ってるんですよね。

これでも十分安いのですが、さらに安くして10円(税込)。

たぶん豆腐って普段からよく売れてると思うんですよね。

私のようにいつも豆腐を買う人もいるでしょう。

この店は豆腐が10円だったよ!!って噂が広まればお客さんも増えて、

お店にとってメリットが大きいのかもしれません。

とにかく豆腐一丁10円はインパクトがありますわ。

100円ぐらいの豆腐との違いは何?

私が買った10円の豆腐は、

「輸入大豆+塩化マグネシウム」の豆腐です。(表記通りなら)

スーパーで100円ぐらいする豆腐って「国産大豆+天然にがり」の組み合わせの可能性もありますが、

それは買うときに確認したほうが良いでしょうね。100円でも輸入大豆かもしれません。

スーパーで50円の豆腐はドラッグストアと同じようなものかもしれませんし。

豆腐の価格の違いについては、

こちらの記事がわかりやすいです⇒豆腐なんでこんなに安いの?その理由にはこんなからくりが!

まとめ

輸入大豆に関しては私はあまり気にしてないです。大豆の9割は輸入といわれています。

ネットで調べると怖いことを書いてある記事ばかり。そういう記事が上位にくるってのもありますが(*´Д`)

豆腐ダイエットは、今まで通り安い豆腐で続けようと思います。

そもそも、50円の豆腐と10円の豆腐の味の違いが分かりません(笑)

柚子こしょうを付けるとどっちでも美味しいし(^^♪

それに食品の多くは乳化剤や亜硝酸ナトリウムなどの添加物が使用されています。

そして輸入食品だらけです。国産ならば絶対安心とも言えませんし。そもそも表記が事実かもわかりません。

食品偽装問題-Wikipedia

結局は自分次第ですね!いろいろと変化をつけて食べましょう(*´▽`*)

豆腐ダイエットは大正解!毎日食べれば軽くなる!!

あわせて読みたい

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。