さいたま国際マラソン国内招待選手が1人だけ。実況はどうやってテレビを盛り上げるのか?

代表チャレンジャーの部が寂しすぎる!

海外招待選手は強力ですが、国内招待選手はたったの1人・・・。

なぜこうなった??

さいたま国際マラソンは、MGCファイナルチャレンジのひとつ。

 

MGCファイナルチャレンジの説明は公式HPを参考にお願いします。

ちなみに、さいたま国際マラソン(女子)で2020年東京オリンピック代表を狙うなら、

代表チャレンジャーの部にエントリーしないとダメみたいです。

一般参加とはスタート時間が異なります。

代表チャレンジャーの部(女子)⇒9:10スタート

一般参加(男女)⇒9:40スタート

代表チャレンジャーの部「参加資格」☟

吉富博子さんが故障で辞退。国内招待は吉田香織さん1人だけ。

 

佐賀の女王「吉富博子さん」が後脛骨筋腱炎のため欠場することになりました。

走りすぎでしょう。ちょっと心配。

 

 

佐賀vsさいたま実現せず。

もともと2人とも日本記録を狙おうなんて、おそらく思ってなかったと思いますが。

(狙ってたらごめんなさい)

そのうち吉富博子さんが辞退(*´Д`)

 

残された吉田香織さん1人に注目が集まってます。

可愛いからね~。

 

吉田香織さんは、自己ベストが2時間28分24秒。(2017名古屋ウィメンズマラソン)

年齢的にも厳しくなってきた吉田香織選手に、日本記録を期待するのは・・・。

本人も、無理せず自己ベスト狙いで走りたいとコメントしてるようです。

 

前半から外国人選手のみで優勝争い!?

 

海外招待選手はなかなか強力なメンバー。

ベレイネシュ・オルジラは2018年フランクフルトマラソンで、2時間21分台の記録を出してます。

ラーマ・トゥサは、2018年ローママラソンを優勝。

ファツマ・サドも2時間24分16のパーソナルベストを持ってます。

年齢はみんな30歳以下。

他にも、ここで自己ベストを出すかもしれないような勢いのある選手もいます。

 

彼女たちに、吉田香織さんはどこまで付いて行けるのでしょう?

ペースメーカーがどのようなタイムで走るのか分かりませんが、

たぶん無理はしないと思うので、序盤からスローペースでしょう。

市民ランナーで思わぬ速い人がいたら面白いんですけどね~。

そんな中、実況はどうやって大会を盛り上げたのか?

 

代表チャレンジャーの部は、日本テレビで生中継。

トップ争いは少人数。しかも日本人は吉田香織選手のみ。(たぶん)

実況アナウンサーの実力が問われますね!

後日更新予定!!(たぶん)

まとめ

 

代表チャレンジャーの部(女子)は12月8日9:10スタート。

誰が優勝するのか、本当に楽しみですね!

市民ランナーの皆さんも良い走りができるよう願っております(*´▽`*)

あわせて読みたい

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。