最近の中国製の自転車用ライトを買ってみたら、驚愕の?!

自転車用ライトはいくつも持っているのですが、そろそろ新しいのがほしくなりました。さっそく良さそうなのをamazonでポチっ。

選んだのは、Elekin という聞いたことのないメーカー。いわゆる中華ブランドですね!

これが凄いことに、スペック上は1800ルーメン!!(実際はわかりませんがw) バッテリー5200mAh内蔵!!アルミニウム合金で防水性もありそうなんですね!!このスペックでお値段が2600円程度なんです。びっくりですよ!!

最初はキャットアイのVOLT800かVOLT1700あたりを検討していたのですが、中華ブランドと比べるとどうしても高額に思えてしまうんですよねー。だってVOLT1700でも1700ルーメンで17000円ぐらいしますからね・・・。VOLT1700はバッテリー交換ができる便利さもあるのでルーメンだけの問題じゃないのかもしれませんが、もっと安くできるんじゃないのかなって疑問に感じてしまいます。

さっそく届いたので画像をご紹介しますね!

👆このようなケースに入ってます。

👆中身は、本体、ブラケット、充電ケーブル、取説。ちゃんと緩衝材の中に埋もれてました。

👆本体の重量は186g。手に取ると小さいわりに重量感があります。まさにモバイルバッテリーぐらいの重さです。でもアルミニウム合金なので安っぽさはありませんよ!

👆ブラケットも含めると202gあります。このいかにもおまけチックなプラ製のブラケットが長い期間本体を支えることができるのかがポイントですね!

👆充電端子は本体の下側にあります(画像はひっくり返した状態)。雨の日に水が入り込まないようにする重要ポイントですね!

👆あたりまえですが使用方法は日本語でもしっかり書いてありますよ!基本的に点滅は使わずに点灯ですね!

👆商品仕様をみると1800ルーメン。範囲が150-200メートル。深夜の外灯がない田舎道でも大丈夫なレベルなんじゃないかな、と思います。また防水レベルがIPX-5になってます。8級まである中で5級ってことで真ん中より上なので悪くないのではないでしょうか。IPXウィキ

さっそく実際に夜中に点灯してみました。正直言って、

めちゃめちゃ明るいです!!

ホントに1800ルーメンあるかどうかは分かりませんが、今まで使ったことのある自転車用ライトで一番明るいです。

光の広がりはややスポット的ではあるものの、車のヘッドライト片方と変わらないぐらい明るい気がしますよ!

夜に遠くのビルを照らしたら、ちゃんと照らしてるのが分かります。

外灯がないような田舎道でも大丈夫そうなので、今後ブルべにも使ってみようと思います!

いや、ちょっと待った。

やはり不安なのはブラケット。予想通り安っぽい作り。私のMTBのハンドルバーと径も合わなかったし。なんやらかんやらで、購入前からブラケットの耐久性には期待しておらず、対策が必要だと思っておりました。

そもそもブラケットに関して、いっさい触れていない取説。どういうわけか使い方はもちろん載っておりません。もっと安全第一で商売してほしいですよね!!

30~40km/hで走っていてライトが吹っ飛んで、もしベンツ等の高級車にでも当たったらゾッとしますよね!!保険はもちろん入ってますが、やはり危険予知は大事です!!落として後続の自転車が避けきれず落車につながるなんてこともあり得ますし。人命にもかかわるかもしれません!!

でもとりあえず、そのまま通勤用のMTBに取り付けて走ってみました!

その結果・・・、

下り坂でライト本体が前方にダイビング!!

さすが中華ブランド。予想を裏切らない結果となりました。ある意味嬉しい。

家に帰ってもう一度ライト本体を眺めてみると、ブラケットと噛み合う部分が六角ねじでとめてあるのが分かります。

落下したので傷(塗装の剥げ)が入っちゃった・・・。

前方に飛んで行ったので、ブラケットと本体の向きを180度変えれば良さそう

つまり、下図のような状態にしたいわけです。

これなら前にも後ろにも落ちる心配はありませんからね!(たぶん)

その為には本体側のブラケットと噛み合うパーツも前後反対にする必要があります。さっそく変えてみました👇

黒くて分かりにくくてすみません。でも間違いなく変えることができました!ちなみに六角レンチは2mmを使いました。

そして、ブラケットがハンドルバーと径が合わずぐらぐらでしたので、家にあったゴムシートを一枚追加。

これでとりあえず前方にダイブする心配はなさそうです。前方を下げ気味にして取り付けてるので後ろにも落ちない予定です。あくまで予定w

でも耐久性はあいかわらず不安ですので、

後日ホームセンターに寄ってブラケットの代わりになるような良いものがないか探ってみようと思います!!

あわせて読みたい

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。